ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

sigotosaikai

f:id:davidsunrise:20151117200021p:plainおはようございます、ユー屋です。今日から仕事再開です。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

衆議院では24日、今の国会で最大の焦点となるTPP=環太平洋経済連携協定を審議する特別委員会が設置されました。こうした中、委員長に就任した西川元農林水産大臣が「TPPの真実」という本を執筆。その中身が、テレビ東京の取材で明らかになりました。当時、アメリカは一部の関税維持を認めることを水面下で打診してきたことが伺える内容でした。さらに、菅官房長官が全体的な調整役となり、TPP担当大臣だった甘利氏に各国との交渉を託したという真相も綴られてるといいます。執筆した理由を西川氏は「今後こういう交渉時が起きたら、次に取り組む人達の参考にしてもらえばという意味で書いた」と述べました。その本の発売に“待った”をかけたのは政府です。不透明だった交渉経緯の一部が表沙汰になると、国会審議に影響する恐れもあります。政府与党は、TPP協定の承認と関連法案の成立に万全を期すため、本の発売も遅らせたい考えです。

 

それほど与党にとっちゃ危ない本?となると野党にとってはチャンスでもある?