ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おやすみなさい

www.youtube.com

いったい何もんだ?悟空ブラック!まさかターレスとほぼ同タイプ?

安倍首相が受けた痛烈な批判

安倍首相ゴールデンウィークにイギリスを訪問したが、世論としては無風。むしろメディアから痛烈な批判を浴びている。「EUからイギリスが離脱することにより、通貨が大暴落するなどの影響が懸念されるため離脱しない方がよい」という一般論の常識的な話をしたのだが、地元メディアの報道には「イギリス国内がこの問題でピリピリしている時に知ったかぶりで発言するな」というメッセージが含まれているように感じられる。

地元紙のデイリー・テレグラフ紙は、「日本経済は困難に直面し、深く停滞している。ゆえに安倍首相のEU離脱論に耳を傾ける必要はあるのだろうか?」(5月6日付け:原題 Japan’s economy is tanking. So why should the UK listen to Shinzo Abe on Brexit?)と報じ、本文中では「経済政策で3本の矢を放ったが、いずれの矢も的外れだった」という記載もしている(原文:Mr Abe has launched a three-pronged attack consisting of “three arrows”: one arrow for monetary policy, one for government spending, and another for reforms of the economy. But his arrows appear to have landed wide of the mark.)。イギリス国内で誇りを持って議論している時に、余計な口出しをしてほしくないというのが本音であろう。

 

イギリスで安倍バッシング。英国メディアが逆ギレで総理を痛烈批判
国際2016.05.25 1257

http://www.mag2.com/p/news/194836/2

 

イギリスが腹いせ(逆恨み?)の安倍バッシング。安倍の犬メディアよ、早く犬やめて安倍バッシングしろ!!!!!!

 

おやすみなさい。