ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

届くか?スマップ解散しないで署名!

「私たちは、あきらめたくない」――。年内での解散を発表したアイドルグループSMAPの存続を求めて、ファンらが署名活動をしたところ、28日までの集計で約37万筆が集まった。活動の中心メンバーは「難しいことはわかっているが、彼らがもう一度やりたいと思った時、帰ってきてもいいんだよという思いを伝えたかった」。所属事務所側は「郵送であれば受け取る」との対応だが、ファン側は「多くの人の願いが込められた署名。直接届けたい」と願っている。

(中略)

 用紙をダウンロードし、自筆で署名した上で郵送してもらう。もう一人の代表で兵庫県尼崎市の主婦田辺明恵さん(48)が、所有するアパートの一室を宛先と集計作業用に提供。締め切りの10月31日までに計約37万3500筆、段ボール16、17箱分の署名用紙が届いた。中国や台湾からの署名もあったという。

 ログイン前の続き木村さんはファン歴25年。本格的にのめり込んだのは離婚して落ち込んでいた時、妹に誘われたコンサートがきっかけだった。「SMAPは人生のほぼすべて。8月の解散発表の時も『うそやろ』と思っていた」。デビュー記念日だった9月9日、本来あるはずのコンサートがなく、ファンの自主的なイベントも終わると、「虚無感に襲われた」。SMAPが行ってきた東日本大震災での復興支援の呼びかけ、パラリンピックへのサポート活動――。「寄り添い、励まされてきたと思う人は多いはず。やはり声を上げないとと思った」

(中略)

 署名の宛先は、SMAPが所属するジャニーズ事務所の幹部とメンバーの5人。ファンクラブを運営する東京都渋谷区の「ジャニーズファミリークラブ」に運んで手渡すつもりだったが、クラブ側は移転で窓口が休止しているとして、郵送するよう求めているという。ジャニーズファミリークラブは朝日新聞の取材に「他のファンレターと同様、郵送であれば受け取る。拒否はしていない」。木村さんは「37万人の署名が一ファンレターと同じ対応なのは納得できない。署名してくれた皆さんのためにも、ぜひ直接受け取ってほしい」と話している。(滝沢文那)

www.asahi.com

 

 

「SMAP存続を」署名37万筆 「あきらめたくない」:朝日新聞デジタル

届くか?SMAP存続署名!

2016/11/29 22:07