読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

南スーダン大統領 “国連も反政府側”だが自衛隊は別!?

南スーダンキール大統領が、NHKの単独インタビューに応じ、国内各地で武力衝突が繰り返されていることについて、反政府勢力側に責任があり、国連も反政府側に立ってきたと批判する一方で、PKO活動に参加する日本については「重要なパートナー」だと感謝し、さらなる支援や協力に期待を示しました。

(中略)

この中でキール大統領は、南スーダンで民族対立が激しくなり、各地で武力衝突が繰り返され、治安が回復していないことについて、「反政府勢力が戦闘をやめず市民を虐殺している」として、あくまでも反政府勢力側に責任があると主張しました。

(中略)「国連も反政府側に立ってきた」として、反政府勢力だけでなく国連の対応も批判しました。一方、今後については、和平に向けて国連との関係を強化する考えも示しました。

また、日本については、「重要なパートナー国だ。日本によるインフラ整備に期待したい」と述べ、現地の国連のPKO活動に参加している自衛隊やJICA=国際協力機構によるこれまでの支援に感謝するとともに、道路や橋の整備など、今後のさらなる支援や協力に期待を示しました。

www3.nhk.or.jp

 

国連も反政府側”だが自衛隊は別!?ほめすぎ!そしてあんたはトランプとほぼ完全にそっくりだよおっさん!!