読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おやすみ

www.asahi.com

調査報道を手がける米ネットメディア「インターセプト」は24日、日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネット上の電子メールなどを幅広く収集・検索できる監視システムを提供していたという。

 インターセプトは、米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏が入手した機密文書に、日本に関する13のファイルがあったとして公開。NHKと協力して報じた。

「中略」NSAは60年以上にわたり、日本国内の少なくとも3カ所の基地で活動。日本側は施設や運用を財政的に支援するため、5億ドル以上を負担してきた。見返りに、監視機器の提供や情報の共有を行ってきたと指摘している。 たとえば、2013年の文書では、「XKEYSCORE」と呼ばれるネット上の電子情報を幅広く収集・検索できるシステムを日本側に提供したとしている。NSAは「通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべて」を監視できると表現している。ただ、日本側がこのシステムをどう利用したかは明らかになっていない。「中略」

 この報道に対し、防衛省は24日、朝日新聞の取材に「お尋ねの『未公開文書』がいかなる性格の文書であるか詳細を承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えさせて頂きます」としている。

 インターセプトは、スノーデン氏から文書を提供され、多数の記事を書いてきたグレン・グリーンウォルド氏らが立ち上げたネットメディア。「中略」「ジャーナリズムは、行政や企業に透明性や説明責任を求めるべきだ」を編集方針として掲げ、内部告発などを積極的に求めている。(石原孝)

 

米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道
石原孝2017年4月24日23時28分

http://www.asahi.com/articles/ASK4S6QZGK4SUHBI035.html

 

日本政府め!通信傍受を許した上にNSAに通信傍受方法まで教えてもらってたのか!!盗聴法もアメリカ政府によって作られたのは間違いないな・こりゃ

 

雲行き怪しかったので家に帰ったあとおよそ30分後にジョギングしました。でも休む時間が短かったせいもあって力発揮できんかった。右足の小指が靴のつま先に当たりすぎて、そして右足がつった状態になった。距離3.8㎞、タイム26:29.もしかしたらバスの中で姿勢がほとんど同じ状態で寝てたせいもあるかも。

 

 

www.tokyo-np.co.jp

 

怒ってるぞ名護市長が!辺野古工事を「県民の思いを無視して強行する政府のやり方は到底許せない」と事実上批判した。ただし、工事主体の防衛省沖縄防衛局と名護市の間での協議や申請のやりとりが途絶えているとして「市が行政体として手を打てる状況ではない」と事実上の降参宣言も。大丈夫か?工事阻止。

 

東京新聞:辺野古護岸工事「到底許せず」 移設先の沖縄・名護市長:政治(TOKYO Web)

 

おやすあみんさい。