ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

よしりん。皮肉込めて安倍政権批判

2017.07.28(金)

日報を隠蔽した真犯人は誰だ?

 

稲田朋美が辞職したが、「日報」の「隠蔽」に加担したくせに、それを正直に言っていない。

わしは稲田朋美のその上、つまり安倍首相も「隠蔽」に関与していると思っているから、稲田の言うことなんか、全然信じていない。

安倍首相が、稲田をどうしても辞めさせられなかったのは、そもそも安倍が「戦闘」と書いてある「日報」の存在を「隠蔽せよ」と命令したからではないか?
安倍が真犯人なら、稲田をなかなか辞めさせられなかっただろう。

今回、蓮舫氏が潔く辞めたことによって、稲田がその地位に恋々とするわけにはいかなくなった。
安倍と秘密に会議して、稲田が真実を「隠蔽」して、安倍を守るという合意がつくられたのだろう。

国民を騙して、国を戦争に巻き込む危険性のある政権だ。
まったく危うい。

日報を隠蔽した真犯人は誰だ?

2017.07.28(金)

産経新聞ネトウヨと同じ陰謀論

 

産経新聞のネトゴミ記者・阿比留瑠偉がまた陰謀論を語っている。
改憲を恐れ、ひるみ、印象操作か」と題して、マスコミが改憲を恐れて、安倍政権を全力で叩いたと言うのだ。
なんというネトウヨらしい陰謀論だ。 

わしは安倍首相の改憲論は、ウルトラ欺瞞であって、左翼に媚びた加憲だと思っている。

わしは個人的に、恐れると言えば、確かに恐れる。
なぜなら「戦後レジームの完成」、自衛隊が永遠に軍隊になれない、盤石な左翼国家の誕生になるからだ。

それはアメリカの永久属国憲法になると思っている。

本来、社民党福島瑞穂あたりが出すべき加憲論だろう。
福島瑞穂が出したら、猛反対するくせに、安倍晋三が出したら大賛成するのだから、産経新聞極左大転向というニュースになっていいくらいだ。

発売中の「FLASH」『よしりん辻説法』を読め。
小林よしのり産経新聞の評価を、どストレートで描いてるぞ!

産経新聞のネトウヨと同じ陰謀論