ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

横浜市長選

2017.07.30(日)

横浜市長選での山尾志桜里議員について

 

 

横浜市長選で民進党山尾志桜里議員が与党候補の

候補を応援している。
これに「ゴー宣道場」の門弟も、ライジング読者も激怒している。
ネットの中でも相当話題になっていて、今回の山尾議員の行動には失望しているようだ。

山尾議員が待機児童対策に熱心なことは誰でも知ってるから、違和感がありすぎる。
それはよく分かる。怒ればいいと思う。 

そして、横浜市長選は対立候補を勝たせればいい。
山尾議員の応援する候補に票をいれないことだ。
それでいいのだ。

ただし、皇位継承問題では今後も山尾議員を応援する。
そして共謀罪での戦いぶりは素晴らしかったという評価は覆らない。

わしは共謀罪について、今でも自公維新に怒っていて、これは「もう終わったから仕方がない」とは考えていない。
今でも、「表現者として」怒りを持続し続けていて、こんなものを通した連中に対して恨みを持っている。

今、描いているSpecial本も動機は共謀罪である。
共謀罪の本ではないが、動機はそれだ。
まあ、見てるがいい。 

山尾志桜里議員には、わしはまだ大いに期待している。
組織の中で「個」を貫くのがどんなに大変か、それは『脱正義論』に描いた通りだ。
山尾議員も「1人政党」ではない。組織人である。
「個」を貫いて、組織全体を引っ張るほどの実力はまだないということだ。

衆議院議員山尾志桜里.jpg

https://yoshinori-kobayashi.com/13678/

 

話は変わるが横浜市長選、自民、公明推薦・現職の林文子氏(71)が、元衆院議員の長島一由氏(50)と元市議の伊藤大貴氏(39)の両新人を破って3選を確定した。蓮舫が木曜辞任したせいともいえるが山尾志桜里議員が与党候補の林文子候補を応援のも影響したかも?

mainichi.jp

www.yomiuri.co.jp

news.biglobe.ne.jp