ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

小林よしのりブログにて

2017.08.21(月)

国家権力主義との戦い

 

 

今気づいたが、今月は火曜が5回あるので、来週はライジングの配信が休みじゃないか。
描き下ろしSpecial本の仕事に集中できる。 

しかし高森氏のブログ(「佐川氏の逆襲?」)、佐川理財局長だった国税局長官の復讐の話、こんなことが本当に許されていいのだろうか?

政治かも権力者だが、公務員も権力者である。
国内においては「国税庁」や「警察」も国民を直接、痛めつけることが出来る権力である。
この権力に誰が逆らうことが出来るのか?
恐ろしいことだ。 

これでジャーナリズムが牙を抜かれたら、日本は言論の自由を失う全体主義国家になる。
共謀罪も施行されたし、今後は「国家権力主義」との戦いが待っているようだ。

 

https://yoshinori-kobayashi.com/13827/

 

…でこれが問題の記事↓

 

2017/08/21new    
佐川氏の逆襲?
 by 高森
財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官。

早くも逆襲に転じたようだ。

些か旧聞に属するが、朝日新聞の関連会社、
朝日広告社が6年間で1億円の所得隠しを行っていた、
として5600万円の追徴課税。

社員2名が外注費の水増しなどで接待費を捻出していたとか。

業界では、この種の事はどこでもやっているらしい。

だから、“狙い撃ち”されたと見るのが自然だろう。

以前、大蔵官僚がノーパンしゃぶしゃぶの接待を受けていたなど、
その腐敗ぶりがメディアにさんざん叩かれたことがあった。

その結果、金融監督部門を切り離し、
今の財務省に衣替えする羽目に陥った。

ところが…。

小泉政権が発足した直後の2001年頃から報復が始まる。
国税庁が、主要新聞、大手出版社、さらには民放キー局と、
マスコミに対して片っ端から税務調査を始めたのだ。
その調査は異常に細かいもので、記者が取材費の清算で提出した
領収証を1枚1枚チェック。
白紙領収証を使ったり、金額を偽造した領収証を特定して、
それを作成した記者まで事情聴取するという念の入れようだった。
そして、結果的にはいくつかの社が数千万円以上の申告漏れを
指摘された。

…メディアがその後、
どうなったかは推して知るべしだろう。

財務省の不祥事や批判がまったく
掲載されなくなったのはもちろん、
財務省に操られたような記事が
どんどん掲載されるようになっていった」
(河端幹人氏『タブーの正体』)

国税庁財務省のメディア支配の尖兵。

そのトップの座にメディアに恨み骨髄の佐川氏が座った。

氏の「報復」は今後も続くのか。

メディアは朝日広告社がやられたのを見て、
既に戦々恐々だろう。

“一罰百戒”の効果は十分あったはずだ。

www.news24.jp

https://www.gosen-dojo.com/index.php?page_id=20

 

 


2017/08/21new

佐川流・国税庁長官就任のごあいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by もくれん
武井咲の和服姿はたまらんよね。
武井壮じゃないよ、咲ね。
23歳だよ。びっくりだね。

高森先生のブログではじめて知ったけれど、

佐川の逆襲、露骨すぎて唖然とする。
佐川氏の逆襲? https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=joy37f3jk-14#_14

つまりこれが「佐川式・国税庁長官就任のごあいさつ」
という
ことなんだな。
天皇陛下へのあまりに公然とした叛逆ぶりを見せられたばかり
だけど、
国家権力って、本当にとことん露骨なことをしてくる
ものなんだと
改めて思いなおした。

この10年ぐらいでテレビはやたらと通販番組が増えて、
不動産収入の噂なんかも聞くようになり、
それだけ広告収入が減ってきて、苦境に立たされ、
自力で物や土地を使って商売して稼ぐしかなくなったんだな…
と、とてもマイナスなことのように受け取っていた。
でも、最近、門弟MLでテレビ業界についての見解を読みながら、
ふと、「メディアの独立性」という観点から
考えれば、
テレビ局が自力で稼ぐすべを確保することって、
実は良い点も
ある…というかそれが本来の理想形だろうなと思った。
とはいえ、マス・メディアであるには広告が最大の収入源なのは
変わらないだろうけど。

しかし、国家権力はあらゆる手段で邪魔者を吊るし上げて萎縮
させようとしてくる。
だけど負けてほしくない。
トランプ大統領がCNNをやっつける動画を見て呆れたけど、
まったくバカにしてられないよ。
“よその国のヤバい奴”を笑うのは簡単だし、
国内のヤバさのほうこそ、もっと知ったほうがいいよね。
 
 

↑これで分かっただろうと思う、国税庁と警察が存在自体が悪だってこと、そして不自由主義者組織だってことを!ジャーナリストたちは政府の犬に成り下がるな!!

 

20151021202329.jpgグラウンド練習で疲れた。おやすあみんさい。