ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

小林よしのり版民進党が希望の党合流論

小林よしのり

 

2017.09.28(木)

希望の党で一本化を支持する

 

本気で安倍政権を倒したいなら、野党は「希望の党」で一本化するしかないだろう。

小池百合子が第二自民党ではなく、「打倒!安倍政権」なら、民進党を解党して「希望の党」に合流するのは合理的選択だ。

小池百合子が都知事を辞めて、総理を目指すなら、これが最後のチャンスである。

また都知事選をやらねばならなくなるが、ことは国家の行方に関すること、やむを得ない。

日本初の女性総理、そして政権交代のダイナミズムの前では、すべてはちっぽけなこと。
ポピュリズムであっても構わない。 

この解散総選挙は、あっという間に、「打倒!安倍政権」、「政権交代」の選挙に大化けしてしまった。

小池百合子が、安倍のための「加憲」を否定し、日本の自立のための「改憲」を目指し、「原発ゼロ」を志向するなら、ほとんどわしの考えと同じになる。

オリーブの木」の構想を提案していた小沢一郎が一枚噛んでいるのなら、皇統問題も動き出すだろう。
わしとの約束がある。 

山尾志桜里も戦いやすくなった。
「打倒!安倍政権」が最大テーマの選挙戦になる。

希望の党で一本化を支持する

 

まあ、多少危険を呼ぶ賭けになるかもしれんがな。

 

f:id:davidsunrise:20170919213428p:plain

f:id:davidsunrise:20170928181010p:plain