ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おい虫けら護憲派ども!考え直せ!!

2018.01.15(月)

政権利する臆病な護憲派の態度

 

週刊エコノミストの「読書日記」の修正ゲラ、まったく違和感ないです。
これで進行してください。 

北海道新聞はえらいなあ。
ちゃんと現憲法の「文」ではなく、「魂」を守る「護憲的改憲」あるいは「立憲的改憲」を紹介してくれる。

ただし、ゴリゴリの護憲主義者・伊藤真氏が奇妙なことを言っている。
憲法の理念を守るため、憲法の文字に命を吹き込むことが国民の役割だそうだ。

いやいやいや・・もうとっくに死文化してるじゃん。
国民も命を吹き込めなかったし、権力が破壊しまくってるじゃないか!

政治学者の小林正也氏の言う通り、憲法を回復させるために、より良い憲法をつくる議論が必要である。 

臆病な護憲派はすぐに「政権利する懸念がある」などと言うが、では黙って安倍政権の改憲案に身を委ねるか?

護憲派の臆病さこそが、すでに政権利する態度ではないか!

政権利する臆病な護憲派の態度

 

f:id:davidsunrise:20180116184844p:plain

f:id:davidsunrise:20180111182201p:plain

おい護憲派ども!死文化してることになぜ否定するのか!?安倍政権の犬か!?