ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

今更ともいえるかもしれないがNTTによる違法サイトブロッキング決定論

NTTグループのプロバダー3社は、マンガなどの違法サイト3つブロッキング措置することを決定するとしました。ブロッキングとは、特定のアドレスに接続を試みた場合、接続業者が勝手に接続拒否すること

 

アカ系野党のおかげで、扱いは小さいですがこれは大問題。実際、大手接続業者でブロッキング措置に踏み切るのはこれが初めてとのこと。

 

違法サイトも悪いのですが、接続業者の方では誰が違法サイト接続を試みているかを知ることができることから、憲法保障する通信の秘密侵害する恐れがあり、プロバダー業界団体も懸念を表明していたもの。

 

やはり元電電公社の、NTTが一番先に権力に屈しましたか。ブロッキングが一度認められると、無制限拡大する恐れがあり、最終的には中国のようなネット監視社会になってしまいます。

 

もっとも、ネット検閲を迂回する方法もたくさんありそう。実際、中国のネットには当局の監視をくぐり抜ける裏口がたくさんあるとか。あるいは監視しているサーバーダウンさせる方法もありそう。

 

結局の所、マンガの電子化で遅れを取った出版業界一番悪いわけで、地道に啓発活動と、ユーザーに負担を掛けない、新たな課金方法を試行錯誤する必要がありそう

ameblo.jp

 

むしろ逆効果だぞ!NTTのやてること。馬鹿だね!!あほだね!!虫けら野郎だな!!!!!

 

↓おまけ

政府の裁量で勝手にネット通信を遮断。平成30年4月13日、
安倍総理は、総理大臣官邸で知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議を開催。静止画(書籍)のダウンロードを違法化する? 
これなどは拡大解釈でいくらでも範囲を拡大できる。