ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

皇帝ペンギンただいま、50年後に絶滅するかもしれない?????

[映画.com ニュース] 南極の過酷な環境で暮らす皇帝ペンギンの子育てに密着したドキュメンタリー映画皇帝ペンギン ただいま」のスペシャトークショーが7月4日、東京・池袋のサンシャイン水族館で行われ、フランスから来日中のリュック・ジャケ監督と、日本のペンギン研究の第一人者・上田一生氏が出席した。「中略」

ジャケ監督は、環境破壊による南極の激変と、それに伴う皇帝ペンギンたちの過酷な現状に言及。自身が初めて南極に遠征した1991年と、最後に訪れた2015年を比較し、「衝撃的だったのは、今回、(現地で)雨を初めて体験したこと」と述べる。「雨が降ると、特に雛に対する弊害が大きいんです。雛の羽毛には、まだ防水機能がない。濡れてしまった雛は凍死していくしかなく、たくさんの雛が凍死してしまうことが、ここ数年記録されています」と神妙な面持ちで話し、「想像以上に深刻な状況が起こっています。研究者のデータによると、このままの進むと、50年以内に南極の皇帝ペンギンは絶滅するだろうと言われています。私ができることは、(映画を通じて)そういう状況をたくさんの人に知らしめ、意識改革を促すことだと思っています」と絶滅の危機に警鐘を鳴らしていた。

また、続編製作のきっかけを問われたジャケ監督。「15年にパリで開催されたCOP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)と連動し、南極の現状や皇帝ペンギンの生態系のライブ映像を提供する機会があり、その期間に南極を訪れました」としたうえで、「前作には、水中の映像がほとんど入っていません。様々な事情で不可能だったからですが、皇帝ペンギンたちは水のなかで人生の半分を過ごします。それを表現できなかったフラストレーションがあり、COP21をきっかけに再び南極へ遠征し、この映画を撮ることになりました」と説明した。「中略」

皇帝ペンギン ただいま」は、8月25日から全国順次公開。

eiga.com

 

おい馬鹿監督!濡れちまったペンギンのひなを助けろ馬鹿リュック!!!!!見殺しにしたリュックは虫けら決定じゃ!!!!