ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

よしりんがノーベル平和賞推薦を皮肉る

よしりんよ!皮肉りすぎ!!あと、安心しきってないかい?

 

ノーベル平和賞の推薦をする平和ボケ首相 | ゴー宣ネット道場

 

トランプ大統領ノーベル平和賞の候補にと安倍首相
が推薦文を書いたらしい。

野党はこれを責めているが、日本の主権はアメリカに
あるのであって、北朝鮮の核開発問題も、拉致問題も、
日本の首相には何もできない。

外交の裏側には軍事力が張り付いているのであって、
憲法9条がある限り、米軍なしでは日本は北朝鮮
対等な外交はできない。

その上、全身親米ポチ、従米ポチの日本の首相だから、
トランプのご機嫌をとるのは当たり前なのだ。
日本はアメリカの属国、朝貢外交をする身分なのだが、
それでいいと言っているのは日本国民である。

だが、米朝会談で、北朝鮮の核が廃絶されたわけでは
ないし、今後も北の核開発は続くのだ。
日本は何も平和になったわけではないのに、ノーベル
平和賞というのは、平和ボケが極まっている。

ベトナムで行われる次の米朝会談で、もし不可侵条約が
結ばれれば、100%金正恩の勝ち。
北朝鮮イスラエルのように事実上の核保有国として、
今後も日本を脅かす存在になる。「中略」

安倍首相の「自衛隊明記」改憲なんか、何の意味もない
カスみたいな改憲案だ。
属国化推進改憲案に過ぎない。
その理由づけに、自衛隊員の募集を地方自治体が妨害
しているかのような嘘をつくしかないのだから、
ますます安倍改憲の「発議」も遠のいてしまった。

もう「発議」は無理だろう。
5月3日の「ゴー宣道場」の会場はキャンセルした。
10連休の最中、発議も出来ない憲法論議に、人が
集まるとは思えない。
5月は「ゴー宣道場」は休みとする。

 

 

www.gosen-dojo.com