ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ヤフーユーザーによる2chっぽい??コメント。沖縄県民投票で辺野古基地建設「反対」が7割、43万票。玉城知事、安倍首相やトランプ大統領との対話に意欲編

headlines.yahoo.co.jp

 辺野古新基地建設の賛否を問う沖縄県民投票が2月24日に投開票され、「反対」が72.15%の43万4273票となった。投票率は52.48%。去年9月の沖縄県知事選で玉城デニー知事が得た過去最多の39万6632票を超え、新基地反対の民意がさらに明確な数字として示された形となった。「中略」◆一貫して「結果にかかわらず移設を進める」と菅官房長官

 県民投票の投開票を受けて与野党も談話を発表。立憲民主党福山哲郎幹事長は、政府に工事中断を求めた。

「政府はこの結果を極めて重く受け止めなければならない。『沖縄県民に寄り添う』などの言葉とは裏腹に、累次にわたって示されている沖縄県民の民意を全く無視する基地建設の強行は、民主主義の何たるかに目を向けようともしない安倍政権の体質を如実に現しており、断じて許し難い。直ちに辺野古での基地建設工事を中断すべきであることは言うまでもない」

 一方、自民党岸田文雄政調会長は「結果を真摯に受け止める。沖縄県及び県民に理解と協力が得られるよう最善を尽くしたい」というコメントを発表したが、これはリップサービスにすぎない可能性が極めて高い。県民投票の投開票前から政府は、その結果を無視する姿勢を示していたからだ。

 県民投票が告示された2月14日の会見で菅官房長官は「どういう結果でも移設を進めるか」との記者からの質問に対して、「基本的にはそういう考えだ」と回答している。「問題の原点は普天間の危険除去と返還だ」という常套句を繰り返すだけ。投開票日の2日前の22日の会見でも菅官房長官は『東京新聞』記者の質問に次のように答えていた。

――どのような結果であっても、投票結果は政府に対する沖縄県民の民意を示すものと考えられます。政府はそのように認識されているのでしょうか。

官房長官:まず県民投票については、地方公共団体が条例に基づいて行うものであり、政府としてコメントをすることは差し控えたいと思います。

 そのうえで申し上げれば、普天間飛行場辺野古移設をめぐる問題の原点というのは、市街地に位置し住宅や学校に囲まれ、『世界でいちばん危険である』と言われている普天間飛行場の危険除去と返還だったのではないでしょうか。

 政府としては、普天間飛行場の危険除去と辺野古移設に関する政府の考え方や、沖縄の負担軽減に目に見える形で実現するという政府の取り組みについて、丁寧に説明をして地元の皆様に理解・協力をいただきながら粘り強く工事を進めていくという考えに変わりはありません。

――「県民は普天間の危険性除去も大切ということを含めて、悩みながら投票するものだ」と私は思っています。大変失礼な言い方で恐縮ですが、政府は投票結果を無視することなのでしょうか。

官房長官:「無視する」ということではなくて、この辺野古移設については手続きを沖縄県に申請し、そこから許可をいただいて工事をしております。いま申し上げたように、いちばんの原点は普天間飛行場の危険除去と固定化を避けることではなかったのでしょうか。残念ながら、今の危険除去を避けるためにどうするのかということが現知事からは語られていないことについては残念だと思っています。

「以下略」

 

沖縄県民投票で辺野古基地建設「反対」が7割、43万票。玉城知事、安倍首相やトランプ大統領との対話に意欲(HARBOR BUSINESS Online)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

peg*****

 |  

安部さんと対話してもムダでしょうね♪
基地問題は米国の国策です、
トランプ大統領の方が可能性はありますが
安全保障の面から考えると厳しいかと思います

鳩山元総理が、最低でも県外と発言して、1年後には
自ら発言を撤回しました
米軍関係の問題は、日本の政府では変えられません
沖縄県知事も対話が出来ても解決は出来ないと思います

普天間が、世界一危険な飛行場と言われ
学校にヘリが落ち、あれだけ問題になっても
事故調査や刑事、民事罰すら問えません

無条件で、普天間が返還される可能性がないのであるば、少しでも危険回避できる方がと思うのですが

沖縄県知事さんは何を対話するのでしょうか
無条件での、普天間返還は無理だと思います
自衛隊の基地とは違いますから・・・・

県外移設も仮に誘致する自治体があっても
米国が、ダメだと言ったら、それまでで

 

p

 | 

大統領どころか、以前みたいにどこかの課長クラスが出てきておしまいでしょ

 

the*****

 | 

トランプの耳にも入らないかもね

 

kaz*****

 | 

辺野古移設の経緯とプロセスを学んで対話しない限り何も変わらないし、変える事もできない。
沖縄の対立と分断を招いている首長でしかない。
少しは学べ。

 

yvr*****

 | 

実際、海兵隊の特性上及び中国の動きのことを鑑みるとグアムに置くには疑問符がつくし、県外にするにも既存の場所だと有事の際の妨害行動のリスクが辺野古よりも上がる場所だし、新しく作るにしろそれまた辺野古移設よりもさらに長い時間がかかる。
ちなみに、フィリピンから米軍が撤退した時期から中国はミスチーフ礁から南沙諸島の占領に乗り出している。
他県民どころか中国人やら韓国人が混ざっているのだから、単純な海兵隊の反対でなく、米軍を撤退させる動きの足掛かりでないと一体どこの誰が保証している?
有事の本番というのは平時の下準備だ。

中国から見たら沖縄にある米軍基地は本当に邪魔でしかないからなあ。
どうでも良い話だが、沖縄タイムスは選挙結果の記事を真っ先に中国語で書いていたな。
おかしいなあ。
沖縄は中国の領土というわけでも、中国が軍隊を置いているわけでもないんだがなあ。

zjc*****

 | 

デニーはテロリスト

 

kew*****

 |  

投票の7割が反対といいながら、実態は有権者の37%の反対でしかない。
これはどちらでもないと考える人の方が圧倒的多数であることを示しており、普天間の解決なしに辺野古だけを決めようとしていることに対して、県民が困惑していることを示している。それが民意だと思う。
オール沖縄といいながら、旗振り役が民意を置いてけぼりにしていないか?
政治の性急かつ偏った進め方に困惑しているという意味では、政府のやり方にも、知事のやり方にも疑問を持っている人は多いと感じる。
切り取り方の工夫で「反対が多かった」と、望んでいた結果へ近づけるのではなく、ちゃんと説明をしてから万事行動してほしい。
そういう意味では、政府も知事も民意を理解していないし,理解しようとする努力が足りないと思う。

 

kat*****

 |  

反対票が43万としているが、住民全員が投票している訳でもなく、何ら驚く様なことではない。なぜなら元々の住民以外のプロ市民達が、今までに扇動してきた行動結果が本来の住民の意思をネジッテしまい、為政者、一般市民にも民意の数字としての信頼性が無くなったという誠に逆の結果を生むことに気が付かなければならない。辺野古基地反対のプロ市民の方々は真意の反対者の足を引っ張ったことを反省すべきかもしれない。

 

ohb*****

 | 

そう言うアホパヨクみたいな論理はやめましょうよ。
投票に行かなかった県民は投票を放棄したのだから。

そんなことより、中立公平が法で担保されていないやりたい放題の投票になんの効力があるのか、そっちの方が大問題。

 

wak****

 |  

一部のマスメディアが反対は7割だと意図的に報道しているが、投票率が52%の中での7割にしか過ぎない。

正確に云うと反対票は沖縄県民の有権者の37%に過ぎない。

この県民投票の前には一部のマスメディアのニュース等々で反対派の意見ばかりが流されていたから、大多数が反対なのかと思っていたが、反対数が有権者の37%しか無かった事は意外だった。

この事実が判った事は、県民投票を実施した事のある意味収穫だろう。

 

などなど。ネトウヨコメントだな!ほとんど。