ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

更なる混乱を生む?

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は辺野古沿岸部の新たな区域への土砂投入を開始した。2月24日の県民投票で辺野古埋め立て反対票が7割を超え、玉城デニー知事は今月、安倍晋三首相と2度にわたり面談し工事中止を求めたが、政府は聞き入れなかった。大浦湾側の軟弱地盤の改良工事など不透明な中、政府は土砂投入を強行し既成事実化を急ぐ。一方の県はあくまで強気の姿勢で、埋め立て承認の再撤回をちらつかせながら、全国世論に国の民主主義の在り方を問い掛け、共感を広げたい考えだ。

 

政府、対話を拒絶 沖縄県、軟弱地盤で強気 辺野古新区域 土砂投入

3/26(火) 5:04配信

琉球新報

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000001-ryu-oki&fbclid=IwAR0mmNJkcwhMqLP7kPlKiB_lVd0VyF4Efne_UmjCR-3Gi4IRVrIqlClRkug

 

さらに混沌を生むことになるかもしれない?