ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

関西生コンへの弾圧=社会運動の闘い自体ができないような社会になる?

共謀罪もいらなくような弾圧

共謀罪のリハーサルというよりは、「共謀罪もいらなくなるような弾圧」です。ビラをまいたら逮捕されると思うと、ビラまき自体が選択肢にのぼらなくなってしまいます。このままでは権力が許す団体の活動しかできなくなります。  

書店に並ぶヘイト本や、沖縄、憲法改正を問題視し、「弾圧されてる組合があるから支援しよう」だけではダメです。関生弾圧を自分の問題として取り組まないと勝てません。個別の問題が相互につながっているという捉え方で取り組んでいかなければいけません。  

組合員はこれまで1800人といわれていましたが、大阪広域協組による不当労働行為により、減っています。関生組合員は仕事は取れなくなっています。高い賃金で働く労働者は、資本の敵だからです。労働者が団結して雇用・賃金を守ること自体が許されなくなっているのです。  

今回の弾圧は、将来、日本の歴史年表に記されるくらいの大事件です。これを押し返さないと、日本の労働運動はもちろん、社会運動の闘い自体ができないような社会になってしまいます。力を振り絞っての支援をお願いしたいのです。

jimmin.com


もしかしたら、余計委縮するほどやばい内容が含まれてるかもしれない。だが、あきらめずに戦え!!そして警察は存在自体悪なのだ!!!!!