ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

香港

政府は、中国による香港への国家安全法制度の実施法案が可決された場合、中国に「遺憾」を表明する方向で調整に入った。先進7か国(G7)が17日に出した共同声明での「重大な懸念」より踏み込んで、日本政府の厳しい姿勢を打ち出す構えだ。  

国家安全維持法案は、28~30日に開かれる中国の全国人民代表大会全人代=国会)常務委員会で可決される可能性がある。国家分裂などの反体制活動を中国当局が取り締まれるようにする内容だ。「中略」 政府は今回の問題で、中国に対する発言内容を徐々に厳しくしている。菅官房長官は、全人代で導入方針の審議が始まった5月22日に「高い関心を持って注視」していると述べ、25日には「強い懸念」を表明した。外務省は28日の方針採択時に駐日中国大使を呼んで「深く憂慮している」と申し入れた。

news.yahoo.co.jp

 

【独自】香港「国家安全法制」可決なら、日本も当事者に…政府「遺憾」表明へ(読売新聞オンライン)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

wes***** | 3時間前
「遺憾」表明ってなんか意味あるのか?
特に中国や韓国に対して表明しても、ほぼ無視されるか、逆に文句を言われて頭にくる。
中国、韓国に対しては効果のない表名だけでなく、それなりの制裁・対抗処置も併せて実行すべきである。

 

dfa***** | 3時間前
『遺憾』砲なんて中国は何とも思ってはいない。外務省は香港の危険レベルを上げて、駐在員及びその家族を帰国させないと安全なんか担保されないよ。
西側諸国が一致団結して一国一制度になった時の香港の経済的価値を焦土化しないと味をしめて、次は台湾を本気で狙いにくる。

 

hin***** | 3時間前
日本は中国との付き合い方を考え直した方がいい。経済的な結びつきは強いから仕方ないが、国家間の制度が違いすぎて、日本が不利益を被っている。
会社設立は日本企業単独では許可でないし、土地の所有も認められない。半沢じゃないが、やられたらやり返す のが外交の基本。遺憾砲炸裂w、じっと耐える ことが外交じゃないぞ。そんな外交しかできないから、交渉力も無く、舐められるんだよ。これは中韓だけの話じゃないよ。

 

asimov | 2時間前
日本の「遺憾」に対して、中国に何か変化が有ったことなど、自分が記憶している範囲では一つもありません。

まあ何も抗議しないよりはずっとマシではありますが、所詮は「力のない遠吠え」。

理想を言えば日本の防衛力を国内法的にも格上げし、いざと言うときには最低限の反撃が出来る様にすることが望ましいと思います。

それを邪魔する国内勢力の排除から始める必要があるのが、何とももどかしい限り。

 

tuk***** | 3時間前
遺憾だけでは、ほとんど意味はないでしょうが、以前のように媚を売らないだけ良いと思います。
そのあたりは、阿倍政権ならではの姿勢であり、政権交代があったとしても、ここを貫く候補を選ばなければならないと思います。

 

gzr***** | 3時間前
何よりも中国共産党習近平が悪なんです。今までの経緯を見ても理解できます。日本は…と言うと「遺憾」この言葉を相変わらずですね。まるで九官鳥とオウムがどこかで囁いている感じです。仕方ありません。だって憲法改正もしていなくて、何も出来ないのですから!このような状態に置かれている日本ですから、香港のことはある意味他人事ではありません。中国共産党から攻められようが韓国から嫌がらせを受けようが、北朝鮮からミサイルを発射されようが、指を加えて見ていることしか出来ません!憲法改正反対派は今後も反対!反対!でしょうね!

などなど