ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おい玉川!

玉川!切腹しろ!!

 

www.gosen-dojo.com

 

PCR検査が増えないのは、ニワトリが先か、卵が先か、
などという幼稚な理由ではない。
政府がPCR普及を決めれば、民間企業が設備投資を
して、国民も検査を続々受けるという見通しが、ほとんど
ガキの論理であって、そんな馬鹿なことはあり得ない。
これは「市場論理」であって、力いっぱい民間企業が
設備投資して、人員を集めても、国民は検査を受けに
来ないし、新コロ騒動が終われば、民間企業は大赤字
になるだけ。
それだけのことだ。
玉川徹って、ほとんど赤子なみの脳みそだな。

ハンセン病差別の核心は「隔離」である。
新コロの「隔離」とは違うという論法は通用しない。
弱毒性の病気に対して「隔離」という「人権無視」の
政策を行なったことに原因がある。
「隔離」は「人権」の問題そのもので、憲法は人々の
「移動の自由」「行ったり来たりの自由」を保障している。
ハンセン病患者には許されない「隔離」が、新コロの
無症状の人には許されるという論理にはならない。
こういう詭弁が、この番組には次から次に現れて、しかも
政治家までが「憲法が保障している基本的人権」の
意味を全く分かっていないという大問題がある。
これはまたしても『ゴー宣』で描く必要がある!