ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

初音ミク誕生日(8月31日)まであと7日

↓約12年前の記事でやんす。当時10歳の女の子(マクシーンちゃん)が初音ミクコスプレしてるでやんす。でもかわいいかどうか・・・かわいくねー!

 

www.itmedia.co.jp

 

「みっくみっくにしてあげるー♪」――初音ミクコスプレで歌って踊る米国人の少女の動画がYouTubeで公開され、「かわいい」と人気を集めている。8月25日までに7万回近く再生された。

動画は日本のユーザーが「ニコニコ動画」に転載。18万回以上再生され、2万以上のコメントが付いている。本人はたくさんのコメントが付いていることに驚き、喜んでいる様子。「Ievan Polkka」を流しながらネギを振って踊る動画など、新しいミクコスプレ動画も追加して反響を楽しんでいる。

 彼女の名前はマクシーンちゃん。米国テキサス州ポーターに住む10歳で、小学5年生になったばかり。25日が5年生最初の登校日だったそうだ。コスプレを始めたのは4歳の時だという。

 衣装は裁縫上手の母親・ベッキーさん(46)が作る。ベッキーさんの腕はかなりのもので、もう1人の娘(マクシーンちゃんの姉)メラニーさん(18)に頼まれて「トトロ」の着ぐるみまで作ったことがあるという。

 ベッキーさん本人もコスプレを楽しんでおり、娘たちと一緒にコスプレアニメコンベンションに出たことも。「コスプレで若返る」と屈託ない。

 マクシーンちゃんとベッキーさんに、コスプレの魅力や動画の反響に対する感想、衣装作りの苦労、お父さんは2人のコスプレについてどう言っているかなどを聞いてみた。

マクシーンちゃん 「ミクがとってもかわいくて、コスプレしました」

    画像

――マクシーンちゃんはどうやって「初音ミク」を知り、なぜコスプレをしたいと思ったのですか。

 最初にミクを見たのは毎月買っている「Anime Insider」というアニメ雑誌でした。初めて見てすごくかわいいと思って。だからYouTubeでミクの動画を探して見て、すぐに「コスプレしたい!」って思って、お母さんに衣装を作ってもらったんです。

 ミクの動画で踊ったダンスは「ハレ晴レユカイ」「もってけ!セーラーふく」をまねしています。動画でやってるダンスは、この2つのダンスからいくつかの動きを使ってるんです。

――動画では「みくみくにしてあげる♪」を歌っていましたが、日本語は分かりますか。

 「ありがとう」とかほんの少しだけしか分かりません。ただ日本語の歌は、たくさん聞けば歌えるようになります。日本語はすごく勉強したいと思っていて、勉強しに行けなかったら、日本語勉強用のキットを買いたいです。日本にも行きたいです。

    画像ニコニコ動画でも大人気

――日本人の友だちはいますか。

 YouTubeの「みくみく」ビデオを通じて、メル友はできました。いつか友だちもほしいと思っています。

――「ニコニコ動画」は見ていますか。

 はい。最近アカウントを取ったばかりなのでほんの少ししか見ていません。でもミクの動画をもっと見たい!

――動画は大反響ですが、反響を見てどう思いますか。

 とっても驚いてます。

初コスは4歳の時 次はハルヒをやりたい

――初めてコスプレしたのはいつですか。

 4歳の時のハロウィーンで「ちびうさ」(美少女戦士セーラームーン)をやりました。アニメとコスプレが大好きになって、次の年には「ベルダンディー」(ああっ女神様)のコスプレをしました。

 6歳の時に初めてアニメコンベンションに行ってセーラームーン実写版の「セーラールナ」をやりました。それから「セーラービーナス」と、「不思議の国のアリス」のアリス、「ジャングルはいつもハレのちグゥ」の「グゥ」、そして今回の初音ミク。次は「涼宮ハルヒ」をやりたいです。

 

「初音ミク」コスプレで踊る10歳の米国少女 「4歳で初コス」「次はハルヒやりたい」 (1/2) - ITmedia NEWS

     

 ベッキーさんはマクシーンちゃんのコスプレ衣装をすべて手作りしている。動画も撮影して編集し、自分のYouTubeのアカウントにアップ。コメントで寄せられた質問にも丁寧に答えている。娘のコスプレを見てるうちに自分もコスプレしたくなり、自分でもするようになったそうだ。

 そんなベッキーさんにもいろいろ聞いてみた。

――娘さんの衣装を全部作っているのですか。

 ええ、かつら以外は全部。裁縫が好きなので衣装を作るのは楽しいです。初音ミクは、スカートは簡単でしたが、シャツと袖の柄を作るのが少し大変で、全部で1カ月ぐらいかかりました。

      画像昨年のアニメコンベンション「Oni-Con」の寸劇で、マリーンさんがトトロに、マクシーンちゃんがアリスに、ベッキーさんが白ウサギに扮した

 これまでマクシーンにたくさんの衣装を作りましたし、マクシーンの姉のメラニー(18)のために「セーラージュピター」を作ったこともあります。

 メラニーが「トトロ」をやりたいと言ったのでトトロも作ったんですが、これが大変で。でも、なかなかうまくできたと思いますよ。メラニーもコスプレが好きですがマクシーンほどじゃないですね。

 私自身もコスプレします。実写版セーラームーンの「クインベリル」を自分用に作りました。王冠と肩のスパイクが難しかったですね。

――なぜ自分でもコスプレを始めようと思ったのですか。

      画像クインベリルコスプレ姿のベッキーさん
      画像2人の娘と、アニメコンベンションで

 最初のアニメコンベンションに行った後、娘たちとコスプレするのは楽しそうと思ったのです。コスプレにはちょっと歳を取りすぎってことは分かってますが、アニメコンでは歳を取ったレイヤーさんもいましたし、誰も気にしてないみたいだったから。私は46だけど、コスプレが若返らせてくれるわ!!

――旦那さんは、あなたや娘さんのコスプレをどう思っていますか。

 夫も私たちと一緒にアニメコンベンションに行くのがとても好きです。アニメキャラはあまり知らないけど、みんながドレスアップしているのを見るのが好きで。でも彼はコスプレしてくれそうにはないですね。

――マクシーンちゃんの動画に対する日本からの反響についてどう思いますか。

 この反響や、取材をいただいたことに本当に驚きました。マクシーンは有名人になった気分でいるみたいですよ。「ニコニコ動画」でたくさんの人がコメントをくれたことや、YouTubeを通じてメル友ができたことも、すごく楽しんでいます。

 動画をみなさんが見てくれてとてもうれしいですし、マクシーンも何かいいことをしたような気になってるみたい。私は翻訳なしには日本語を読むことができませんが、ニコニコ動画で素敵なコメントが寄せられていればいいな、と思います。

 

「初音ミク」コスプレで踊る10歳の米国少女 「4歳で初コス」「次はハルヒやりたい」 (2/2) - ITmedia NEWS

おまけ


【MikuMikuDance】 みくみくにしてあげる♪【してやんよ】 live action Miku

おまけその2

    画像4歳の時のちびうさ
    画像5歳の時のセーラールナ
       画像アリスも