ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ジョギングしてた+コロナ農

今日は家へ戻った後すぐジョギングしてた。夜になったらさらに冷えてじょぎんぐできなくなるかも、と思ってたので。でも、走る前の水分補給うっかり怠ったりしてガタガタガタガタになってた。距離3.8㎞、タイム不明(腕時計付けないで走ったので)

 

話変わるが、Goto停止関連。↓

「なんで急に中止なんだ。どうなっているんだ!」  こう声を荒げたのは、二階派の幹部だ。菅義偉首相は12月14日、官房長官時代から推進してきた新型コロナの経済対策「GoToトラベル」の一時停止を突如、表明した。新型コロナウイルスの感染拡大が急増。専門家の意見を尊重した結果の判断だという。「中略」

菅首相は、コロナ急増でもさほど世論調査の数字は変わらないとみていた。それがNHKでも急落し、毎日新聞に至っては、不支持が支持を9%も上回った。「中略」GoToトラベルの中止を求める数字も高かった。まだ就任して3か月の菅首相は安倍前首相の時に、ここまで乱高下したことはなかった。『大変厳しい世論調査になっているな』『手を打たねば』といい、すぐに決断。頑固さを突き通せなかった。ただ、決断があまりに急だったので、各方面への十分な根回しができなかった。それが党の不満につながっている」

  党内への根回しの不十分さが、冒頭に記述した二階派幹部の不満を招いたというのだ。二階俊博幹事長はGoToトラベルで恩恵が多い、旅行業界の業界団体、全国旅行業協会の会長を務めている。菅首相ともに、GoToトラベルの旗振り役だった。

「GoToトラベルがどれだけ旅行業界に寄与していたのが、菅首相はわかっているのか。救われた旅行業界、ホテル、お土産店、交通関連の会社などがどれだけあるのか知っているのか。それも一番の稼ぎ時、年末年始には全国で停止。どれだけ多くの人が頭を抱えているのかわかっているのか。中止なら、業界への金銭的支援策とセットでやるべきだ。なんのバックアップも発表せずに、中止だなんて、二階幹事長の顔に泥を塗るようなものだ。『誰のおかげで総理になれたんだ』『もう次はないぞ』と派閥から強硬意見も飛び出した」(前出の二階派幹部)

 

news.yahoo.co.jp

 

実は二階も関与していたGoto停止。来年退陣するかもね巣が。

その2

玉川徹のヒステリックな煽り原理主義はもうどうにもならん。
公共の電波を使って、1%=100万人のパワーで、洗脳
しているのだから、玉川こそが「コロナ教」の教祖だろう。

そして老人と主婦があっという間に洗脳されていくから、
もはや「緊急事態宣言」の発出を願う大衆が69%という
デタラメな状態になっていく。

世論が圧倒的にコロナ脳だから、菅政権の支持率が
下がり、あっという間に首相は方針転換してしまう。
この政権はマスコミより権力がない。
もはやマスコミの奴隷だ!

GoToトラベルに「エビデンス」がないのは当然で、それは
福岡市の高島宗一郎市長も、グラフを出して、証明して
いる。
この市長はかなり聡明のようだ。
だが菅政権は、その福岡市も一緒くたに、全国のGoTo
を停止してしまったから、とんでもないことだ。「中略」

こんな調子では、1月末から2月始めが冬本番で、
風邪ひきが増えるのだから、感染者がそのへんでまた
急増して、今度は「緊急事態宣言」の発出を玉川徹が
狂ったように絶叫し、また大衆が洗脳されて、菅政権
が支持率低下に怯え、ついにやってしまうだろう。

インフル以下のコロナに、日本人は怯えに怯えて、
自壊していく。くだらなさが度外れている。「以下略」

 

マスコミの犬に成り下がった菅政権。自民党公式サイトやツイッターなどに文句言ってやろうぜ!「マスコミの犬」ってな。

https://twitter.com/jimin_koho?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor