ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ジョギングしてた+中国が日本の食料を買い占められるかも

じょぎんぐしてた。一時寒さにやられかけたがなんとか耐えた。距離3.8㎞x2、タイム19:23、24;40。

 

葛飾区議員の鈴木信行による事実上の警告兼予言。食糧危機だけは避けろ!食糧危機だけは。

ameblo.jp

 

China湖北省武漢市から感染拡大が始まった新型コロナウイルスは、益々猛威を振るい感染拡大している。

首都圏は11日まで午後10時までの時短営業を、12日以降は夜8時までに時間を短縮し、要請期間をさらに延長するようだ。

コロナウイルスは人類の行動様式を一変させてしまった。

コロナ感染が無ければ、トランプ米国大統領は選挙で圧勝しただろうに、中国共産党が世界に与えた最大の影響は感染被害だ。

 

昨年もchina大陸での食糧危機が噂されていた。事実か否か、真偽は別にしてコロナウイルスの次はchina発食糧危機か?

コロナ禍は日本の安全保障意識の低さ、というよりも欠如が露呈された。

日本の感染症対策は、経済閣僚が感染症対策の最前線を担うから対策が後手となる。

国境最前線を守るのも、感染症も軍が担当すべきところだ。日本は世界の常識とはほど遠い現状らしい。

 

江戸時代は士農工商で、階級ではお金持ちの商人が最下層だった。武士は商人に金を借りていたけど身分は高い。江戸時代には旗本株を売買するようになる。

だけど身命を賭して戦い、政治を行なうのは武士だ。

今の日本は商人国家に成り果て、守るべき価値観さえ見失っているように見える。

 

「中略」

 

コロナ後に食糧危機が来る?

もしという仮定の話しだが、china大陸で食糧危機が起きた場合、日本にそのしわ寄せが来るだろう。

日本は食糧自給率が低いにも拘わらず、有効な対策がない。

分かっているけど、手を付けないのは、少子化対策と同じだ。

 

今回の感染症流行では、経済であろうが食糧であろうが、外国に頼ることがいかに危険なことか、はからずも判明したではないか。

マスク不足なら代用品で死者は出ないが、食糧は死に直結する。

懸命な国民はすでに気づいているはずだ。

 

最低限の食糧を含めた国内消費物資は、国内で確保出来るようにすべきだ。

高値であっても国産品を使う国民の意識が必要なのだ。

 

また、経済効果があったとしても、

日本ではインバウンド・観光需要は主たる国家経済を支える産業ではない。

観光業は日本国民の客を本業として、外国人観光客はプラスアルファと考えるべきだ。

コロナ前のインバウンドへの期待が異常だったのだ。

観光立国とは他国の話しとすべきだ。