ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

カイケイホウの話を使用

中国海警局の武器使用など業務を定めた「海警法」が施行されてから、1週間以上が経過した。沖縄県尖閣諸島周辺で6、7両日、中国公船2隻が日本の領海に侵入するなど海警局の動きも活発化している。「国際法違反の項目が多数含まれている」とも指摘される同法。数多くの中国の行政文書を読み解き、その行動原理と対外政策を見つめてきた中国の専門家、益尾知佐子九州大准教授は「率直に言って、エグい法律です」と警鐘を鳴らす。この法律を通じ、中国は何をしようとしているのか。日本はどう対応すればいいのか――。詳しく解説してもらった。 【聞き手・青木純】

 

mainichi.jp

中国カイケイホウ=えぐい法律!恣意的な法律を無効にするしかない!!まずは尖閣諸島自衛隊基地にするしかあるまい!!

 

 岸信夫防衛相は9日、防衛省で米国のヤング駐日臨時代理大使と会談し、中国海警局に武器使用の権限を付与した海警法について「大きな疑念があり、断じて受け入れられない」と述べた。  海警法は適用される「管轄海域」をあいまいにした上で、管轄権が「外国の組織」に侵害された場合「武器の使用を含む一切の必要な措置」をとると明記しており、国際法違反との指摘がある。「以下略」

news.yahoo.co.jp

腰抜けのお前が言うな!防衛相!!

news.yahoo.co.jp

中国政府の犬を排除しろ菅!