ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ある意味情けねー

【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のカービー報道官は26日の記者会見で、「尖閣諸島沖縄県石垣市)の主権に関する日本の立場を支持する」とした23日の記者会見での自身の発言について「訂正したい。尖閣諸島の主権をめぐる米政府の方針に変わりはない」と述べた。(中略」

 同氏はその上で「誤りを遺憾に思う。混乱を招いたことを謝罪する」とした。  米政府は尖閣諸島について、日本の施政権を認めているものの日本領とは明言せず、主権に関しても特定の立場を取っていない。

news.yahoo.co.jp

情けない!中国政府の犬になり下がったと思われっぞ!!アメリカよ。

おまけ

国防総省報道官「日本の尖閣諸島主権支持」撤回(産経新聞)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

  • ber*****

     |  

    アメリカの発言に左右されるのが情けない。

    米大統領選でアメリカに安全保障を頼り切るのは危ういとわかったはずだ。
    日本の領土領海領空は日本だけで守り切るという気概が必要で、さっさと防衛費を上げて装備・戦力を充実させるべきだろう。

  • ken*****

     |  

    これは何と言っても自国領土の問題であって、米国といえど守ってもらおうとの考えを持っているようでは、我が国が主権国家として胸を張れるものじゃない。
    米国の力を借りるところは実際にあり得るが、根本として自国領土を守り抜く強い意思表示と行動が求められるはずだ。
    中国は間違いなく尖閣を奪いに来ている。
    今すぐ行動を起こすべきだ。

  • leo*****

     |  

    領土主権について第三国が、一方の主権に関して特定の立場をとることはあり得ない。
    日米安保条約第7条は、日本の施政権下で適用されるというのが米国の従来からの立場。
    つまり、中国海警法に基づく、海警の行動には何の役にもならないということ。

  • tak*****

     |  

    先ず日本がもっと明確に尖閣諸島は日本の固有領土だと世界に発信しなければならない。
    日本が毅然とした態度を示さなければ米国も強く出られない。

  • gof*****

     |  

    これだから、領土問題は未解決だとして中国がつけあがる訳だ。領土権と施政権は不可分であり、そもそも分離は出来ない。安保条約には期待できないから日本は韓国が竹島でやっているように自ら尖閣に施設を設置し、有人化して実効支配を目に見える形で示すことが急務だ。

  • blf*****

     |  

    バイデンの弱腰外交が垣間見える。中国は現在行っている現状変更の活動について米国は強く出てこないことを確信し今後は自信を強め活動を強化してくるだろう。本来なら、尖閣周辺で定期的に日、米、オーストリアの軍事演習を行うことがベストだが、米国がこのように頼りないなら自国で防衛を強化するしかない。台湾に中国が進攻したら尖閣どころか沖縄や本土の基地が無傷ではいられないことを国民に真摯に説明し理解を深めていかなければいけない。

  • wwn*****

     |  

    この訂正された発言の意味は、
    日本が尖閣の実効支配を奪われたら負け、と考えられる。

    日米安保により尖閣を含む日本の防衛に関与するが、それは日本の施政権あっての事、と解釈できる。

    日本政府はようやく腰を上げ、
    中国武装船の領海侵入は国際法で認められる無害通航ではなく国際法違反とし、
    領海侵入、不法上陸を「重大凶悪犯罪」とみなし「危害射撃可能」と判断した。

    これは確かに前進ではあるが、
    向こうは保安庁巡視船より強力な火器を搭載した武装船で侵入してくる想定があり、
    かつ武装船の援護で島に上がり実効支配を狙う可能性がある。

    あるいは漁船と漁民に化けて島に上がり、朝になったら赤い国旗が立っていた、もあり得ない事ではない。

    平時の不審船密入国等の取り締まりなら保安庁の任務だが、事態は準有事である。

    海自護衛艦と巡視船の連携が必要であり、アメリカ海軍と連携し、領海侵入させない抑止力の発揮を。

    などなど。