ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

日本を滅亡させようとしているかもしれない男・北野幸伯

「自立国家日本の作り方」を書いた男・北野幸伯。だが、俺はこいつが日本を滅亡させようと日本を操ってるかもしれない虫けら男だと思ってます。根拠と理由はあります!理由は前文。

in.powergame.jp

 

12年前、ある本がダイヤモンド社から出版されました。そこには、上記の5つの問題を背負った日本が、「このまま何もしないならば、どんな未来が待ち受けているのか?」という、予言のような未来のシナリオが書かれていました。



当時は、まさか!と苦笑が出るようなシナリオでした。どのシナリオの結末も、私たち日本人が望むようなものではありません。シナリオは2050年くらいまで書かれていますが、2020年の今、そのシナリオが大方、現実に向かっているのです…

 

 

例えば、少子化はもっと深刻化しています。尖閣問題から日中対立が激化することや、ここ数年で日本が中国寄りになることなどがドンピシャで書かれているので、シナリオの信憑性が年々高くなっているのです……結末が悲惨なだけに、今読めば苦笑する気持ちにもなれないでしょう。



救いなのは、これは「日本が何もしなかった場合」のシナリオです。この本は本来、シナリオ通りにならないように具体的な処方箋が書かれた「日本改革本」でした。ところが、12年経って日本はシナリオ通りに進んでいる……ということは、日本はこの12年間、何もしてこなかった、と読んで愕然とするかもしれません。

 

 

しかし、今この処方箋の数々を読んでも、色あせていないのです。

「自立国家」日本の創り方

少なくとも「シナリオは2050年くらいまで書かれていますが、2020年の今、そのシナリオが大方、現実に向かっているのです…」などと書いてますが、北野が自分自身の予言を現実にするために裏で操ってる証拠なのです!それが根拠兼理由なのです!!北野幸伯を破滅させるしか日本を救う方法はないのです!!!

 

 ↓こんな本買ってはいけない!そうすれば北野幸伯を破滅へと追い込めるはず!!!!!

 

「自立国家」日本の創り方