ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

確かに音楽教室が勝ったが・・

JASRAC音楽教室からの使用料徴収方針に対して、ヤマハなどの音楽教室事業者(以下、「音楽教室」)がJASRACを徴収の権限がないとして訴えた事件。2020年2月の東京地裁判決では音楽教室が全面敗訴したが、3月18日の知財高裁判決では主張が一部認められた。認められたのは、7つある争点のうちで重要な争点である「争点2(音楽教室における演奏が「公衆」に対するものであるか)について」と争点3(音楽教室における演奏が「聞かせることを目的」とするものであるか)について」である。この2つの争点について、知財高裁は「教師による演奏」と「生徒による演奏」とに二分して、「生徒による演奏」部分にはJASRACに徴収の権限がないとした。(中略」

以上まとめると、判決は、「生徒による演奏を教師に聞かせようとして行われるものと解するのが相当で、他の生徒や自らに『聞かせる目的』での演奏とはいえず、同じく事業者を演奏の主体としつつも、他の同室者や客自らに聞かせる目的で歌唱がされるカラオケ店(ボックス)における歌唱等とは、事例が異なる」として、クラブキャッツアイ判決やカラオケボックスビッグエコー事件判決など過去の判例と決別した点で画期的判決といえる。

agora-web.jp

確かに音楽教室JASRACを倒したかもしれんが油断してはいけない!裁判は終わってない!!