ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

新型コロナを指定解除へと訴えよう!

マスコミども!これ以上詐欺るな!!特にモーニングはな。そして新型コロナを指定解除へと訴えよう!

マスコミが絶対伝えない医療従事者の声 | ゴー宣ネット道場

 

 

私は新型コロナを5類感染症にしましょうとライジングにコメントしております。
小林先生と時浦さんにブログに取り上げていただきました。
https://www.gosen-dojo.com/blog/30643/

最近、反自粛の医療従事者のツイートで、
「コロナを5類に下げられれば町医者で点滴打って、重症化を回避できる患者がいるはず」というのがあります。
私も同意見です。

インフルエンザと同じように5類感染症にすると何が良いのか。

第一に、医療機関で診察加療がスムーズにできるようになることです。
私の嫁が先週38度を超える熱を出しました。
呼吸器症状なし。悪寒、腹痛の訴えありで、明らかに新型コロナではないのですが(実際に胃腸炎でした)
高熱があるということでかかりつけ医と対面で診察は叶わず電話で対応でした。
新型インフルエンザ等対策特措法のため、受け入れる地域のかかりつけ医も施設で新型コロナが出てしまうと閉鎖になってしまう恐れがあり、「新型コロナが疑われる方」への治療介入がスムーズに行われていない現状(「受診・相談センター」や保健所に連絡など)となってしまってます。
この初期介入がうまくいかなくて重症化につながってしまう例が少なくないのではと肌感覚で感じます。
(立民の亡くなられた羽田議員にももっと何かできたのかと思っております)
(中略」
5類になると、新型コロナが疑われる方(コロナであってもなくても)が早期に医療にかかれるようになり、何かあった時適切な対応が取れ、安心につながると考えております。

第二に、全医療機関で診察加療できるということは、
重傷者を治療できる病床数が増える
ということです。
今だと感染症指定医療機関と、診察に手を挙げた病院の限られた病床数でしか治療できないので[医療逼迫]が起こってしまうのですが、その制限がなくなります。ホテルや仮設の病床を使わなくて済みます。
感染症指定医療機関でないけど大きい病院で、呼吸器内科のある病院って結構ありますよね。
そういったところでも防護服なしで診察加療できるようになります。
私の病院(精神科)で新型コロナの患者さんが出ても軽症ならそのまま治療できるようになり、
指定医療機関に転送しなくても済むのです。
新型コロナを5類にすると、重傷者に特化した対応ができます。

他にも外来診療ができて、軽症だと自宅療養ができる。
指定医療機関はほぼ基幹病院なので、そこで行われる手術を延期しなくていいなど、
5類になると新型コロナが重症化しても診てもらえないのでは?
熱が出たら診てもらえないのでは?
他の病気は診てもらえないの?
家族のオペ延びちゃうの?
という不安が少なくなること間違いないです。
私たちも患者さん用のプログラムが以前のようにできるようになり、治療効果が今以上に高くなると考えております。
地域の皆様と医療者win-winになります。

新型インフルエンザ等特措法により新型コロナを特別扱いせず、
インフルと同程度の5類感染症にすることでオール医療で対応し、
地域の皆様に安心感が与えられたらと考えてる医療者少なくありません。
この声が多くの方に届きますようにと強く思っております。
(ふぇいさん)

 


 

今朝も羽鳥慎一モーニングショーでは
大阪の「医療逼迫」を煽りに煽り、
入院したくてもできない人がいる!
自宅療養中に死亡している人がいる!
コロナ以外の人も医療を受けられない!

と繰り返していましたが、
ふぇいさんのような意見は絶対に紹介しません。
まるでこのような意見は
この世に
存在しないかのように、

もうこれ以上病床数は増やせないというのを
絶対的な前提として、対策は患者数を
増やさないことしかない、だからもっと
厳しくロックダウンに近いことをやるしかない
という論調です。完全に詐欺です。

玉川徹は偉そうに、
「考え方をアップデートしていかなければ
いけない」と言っていましたが、だったら、
「病床数は増やせる、5類にさえすれば」
というアップデートがなぜできないのでしょうか?

いや、理由はわかってるんですけどね。
「真実なんかどうでもいい。
安心材料与えたって視聴率は上がらない。
恐怖を煽らなきゃ視聴率は取れない」
これだけですよね。

しかし、そのせいで死ななくてもいい
人が死んでいるんじゃないかという
事実に、もういい加減目を向けたら
どうなのか!?

www.gosen-dojo.com