ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

10時になりました

こんばんわ、アメピグやってるユーやペンギンです。10時になりました。ジョギング終えたのが8時半過ぎでしたのももう1時間以上たってることになります。 

走り終えた後のやきいもうまかった。晩飯まだかな?

 

おまけ

サンタ姿の五輪選手ら、被災地で運動会

2012/12/22 21:09

 

 

 

 

被災地の子供たちと遊ぶロンドン五輪フェンシング団体銀の三宅諒選手(手前左)ら=22日、仙台市太白区(今村義丈撮影)

 

被災地の子供たちと触れ合うロンドン五輪ボクシング銅の清水聡選手(右)や同フェンシング団体銀の千田健太選手(中央)ら=22日、仙台市太白区(今村義丈撮影)

 

 クリスマスを前に、五輪やパラリンピックの選手が岩手、宮城、福島の被災3県の小中学生ら約600人と触れ合うスポーツイベントが22日、仙台市内の室内運動場で開かれ、赤いサンタ服の選手らと子供が「大運動会」としてランニングや玉入れなどを楽しんだ。

 宮城県気仙沼市出身でロンドン五輪フェンシング団体銀メダルの千田健太選手(27)ら、14人の日本代表が参加。「復興五輪」として2020年五輪招致を目指す東京都などが主催した。

 100メートルの福島千里選手(24)らのスタートダッシュを目の前で見たり、玉入れでは肩車してもらったりするなど、子供たちはトップアスリートとのふれあいに笑顔をみせていた。

 気仙沼市の小学5年、小野寺瑛樹(えいき)君(10)は「テレビで見ていた千田選手に声をかけてもらいながら遊べて、すごく元気が出た。僕もいろんな競技に挑戦したい」と話した。 

 

ちょっと遅い?運動会とクリスマス、子供たちにとっては最高の喜びとプレゼントになりました。