ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ただいま

来年とうとう開通、長野金沢間

 理化学研究所は27日、STAP細胞の存在を確かめる検証実験について「現時点ではSTAP細胞はできない」とする途中経過の結果を発表した。ただ、「最終判断はまだできない」として今後も実験は続ける。 検証……
≫続きを読む
≫このニュースに関連のあるブログ記事を探す
ただいま、帰ってきてましたゆーやペンギンです。仕事終わってラジオ聞いてたら存在自体が疑問視されてるSTAP問題の生中継やってました。理研の発表だと4月から論文通りにSTAP細胞の作製法を使い、マウスの脾臓(ひぞう)から取り出した白血球の一種のリンパ球を弱酸性の液に浸した後に培養したが、万能細胞に特有の遺伝子(STAP)の働きが確認できなかった。ただ万能細胞の目印となる遺伝子が働いたとみられる緑の発光現象が多少ながらも確認され、検証チームは万能性の有無を慎重に調べている。・・・とこんな風にSTAP細胞について今のとこないってことになってます。でも、その遺伝子がSTAPじゃなくてすでに発見されてる細胞、もしくはSTAPじゃない新細胞だったりすると小保方の無念が決定すると思うと。。。精神的ダメージ受けるのは間違いなし?
 
STAP細胞、現時点で再現できず 理研、検証は継続
2014年8月27日16時29分(朝日新聞)
検証実験、難航 幹細胞もキメラマウスもできず 細胞発光は一部確認
2014.8.27 07:58(産経新聞)

 来年3月等々開通します、北陸新幹線長野金沢