ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おはようございます

おはようございます、梅箱の仕事にいくユー屋です。1時から行きます。2時の予定だったのが1時過ぎになりました。それほど忙しいってことです…って勘弁してくれ忙しいのは。ただでさえ俺は忙しいの嫌いなのに:。まあ、それでも耐えられるとは思うけど。
1984first.jpg1984JLH1.jpg戦争法案などといった無責任なレッテル貼りは全くの誤り」との安倍首相の言明(15日の記者会見)は、ダブルスピーク(二重語法)宣言そのものだ。(中略)米軍等は「わが国の防衛に資する活動」をしているのだとして、現場の自衛官が「その事態に応じ合理的に必要とされる限度」で武器を使ってもいいとする。「その事態」が、国会事前承認を必要とせずに後方支援ができる「重要影響事態」、さらに、米軍と肩を並べて武力行使する「存立危機事態」へと発展していくことは、確実に想定されている。それこそ「切れ目のない備えを行なう平和安全法制」(同)の正体なのだ。

(社会新報5月27日号・主張より)

1984年のような世界を作らせるな!国民よ!!政府の奴隷になりたくなければな。



社会新報

戦争法2法案(上) 「切れ目なく」戦争に発展していく

http://www5.sdp.or.jp/publicity/shimpo/opinion/150527.htm

 

1984年 (小説) - Wikipedia

 

ジョージ・オーウェルの『1984年』を2010年に再訪: マスコミに載らない海外記事