ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

tadaima,お金落とした!

母ちゃんの手伝い終わって散髪した帰り、ジョギングしながら走ってたらうっかりお金落としてしまった!500円を。落とした落としてたからすぐ気づいたけど暗かったうえに穴の開いたふたがいくつかあったおかげでそこへ落したかもしれないというショックでパニックに。偶然通りがかりの高校生の男の子が俺にお金くれました。ただし、500円玉じゃなくて67円でした。そのことを母ちゃんに話したらお金もらうなよ!って言われた。でも優しくしてくれた奴にはありがたくもらうべきだと思うぞ、たとえ高校生相手でも。

 

headlines.yahoo.co.jp

はがせるわけねーだろうがごまかしやってたあんたじゃな!

今回の法制で自衛隊の海外派遣はどんな場合に認められるのか。審議を重ねても基準はあいまいなままだった。要するに政府の判断に委ねられる範囲が極めて大きいということだ。言うまでもなく今後は国会の承認手続きも重要となる。だが今のような国会できちんとチェックできるのか。疑問が深まるのは当然だ。

 60年の日米安全保障条約改定も激しい反対デモが国会を取り巻く中で承認された。そして首相の祖父である当時の岸信介首相が退陣した後、政権に就いた池田勇人首相は「所得倍増計画」を打ち出し、安保から経済重視への転換を図ってみせた。

 安倍首相も今後、再び経済政策重視をアピールしていくと思われる。来年夏には参院選がある。今回、首相や与党が成立を急いだのは、参院選の直近まで審議が続いて選挙戦に影響するのを避けたかったからでもある。国民には早く忘れてほしいというのが本音であろう。

 だからこそ私たちは、数の力で政権の独走を後押しした議員らを忘れてはならないのである。

mainichi.jp

あり得るかもなあほ総理(安倍晋三)なら池田勇人のまねするぞ絶対!国民は屈辱(?)の安保法制を忘れてはならないが来年の参議院選挙まで持つ八いっぱいいるかどうかだな。おやすみ