ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

にっかんげんだい付き

ジョギングしてた。父ちゃん先にジョギングしてた。しかも俺が昼寝してる間に・追いつこうと思ったが追いつけんかった。距離3.8km+5.5km+800m「リタイア」+ブロック飛び20回x2、タイム18:01,31:35(ダンベルなし)。

 

 
 
今回、報道通りに安倍晋三が解散を行えば、前原代表がおっしゃる通り、安倍晋三一家の都合による敵前逃亡解散。森友・加計隠し逃げ切り解散。
 
しかし、それでも解散を決断する勇気があるところが、政治家たるゆえん。
 
小選挙区制になり、白か黒しか選択の余地がない。
 
相手に対して「黒だ」と決めつめるのであれば、自分自身は「私たちは白だ」と断言し先頭に立つ勇気が必要だ。
 
そこで問題になるのが、国家観がどうのこうのという夢のような議論。選挙は確かに国家の姿づくりに影響する。しかし、政権を構成するのは、選挙に勝ってからのことだ。
 
選挙協力をしたからと言って、全て、お互いに政権構想を受け入れるなんてことはないだろう。その時には、また、新たな勢力を加えての協議が当然考えられる。
 
なのに、入り口で夢うつつの論争ばかりするんじゃないよ。
 
だから、国民はウンザリしているんだよ。
 
毒を食らってでも、当面の敵を倒す覚悟を持てと言っているんだよ。
 
共産党も、小沢一郎も、自公連立政権を倒すうえで外せない勢力。と言うか、現在の野党で完璧な党はないんだから、お互い補完しながら戦える体制を作るしかないんですよ。
 
しっかりしてよ。
 

 

 

明日から仕事だ。しっかり働かなくちゃ。おやすあみんさい。