ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ameblo.jp

 

今回の地震では、安倍晋三首相や、菅義偉官房長官が犠牲者数をいち早く発表している。国の発表内容は警察や自治体より遅れることが多く、政府の先行発表は異例だ。成分関係者は「官邸主導をアピールする狙いごある」と話すが、首相が発表した情報が不正確で官房長官が謝罪する事態を招いている。
 
6日午後6時、安倍首相は政府の関係閣僚会議てま「これまでに9人の方が亡くなられた」と発言。北海道庁が同日午後10時現在の被害状態として発表したのは「死者5人、心肺停止4人」で、どちらの情報を採用するかでマスコミ各社の報道内容も分かれた。
 
翌7日に混乱が生じた。午前9時のの関係閣僚開業で安倍首相が「10人の方が亡くなられた」と発表し、菅官房長官も約2時間後の記者会見で「死者数は16人」と発表したが、午後には「死者9人と心配停止7人だった」と訂正し謝罪した。重慶段階で、医師が死亡を確認していない心肺停止者を死者に含めて計上したのが原因だった。「中略」
政府関係しやによると、こうした事態を回避する目的もあって、官邸主導の発表を推し進めた。この関係者は「今回は(20日開票の)自民党総裁選もにらみ、危機管理態勢の充実ぶりをアピールする狙いもあったかも知れない」と私的した。【最上和喜、金森崇之】
 
9月9日付「毎日・大阪版」より
 
以上記事本文
 
わざと間違えて、修正したのかもしれない。そんな気がする。・

f:id:davidsunrise:20180909095617p:plain