ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

沖縄県の呪いか?本部港使用3月以降(展開によっては4月以降も)に 新基地土砂に遅れか

ryukyushimpo.jp

 

米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が埋め立て土砂搬出場所に予定していた本部港塩川地区の岸壁が台風で破損し、半数が使えない件で、同港管理者の県は修復工事着手から復旧までに約3カ月かかると見込んでいることが7日、分かった。復旧に向けた着工は手続きが順調に進んでも12月以降で、復旧後に本部町が使用を許可する場合、防衛局が港を使用できるのは早くても来年3月以降になる見通しだ。本格的な埋め立て土砂投入が先送りされる可能性が高まっている。

 県は今後、国から復旧への補助を得るための査定を12月初旬に受ける予定。その後工事を発注し、入札・契約の後に復旧工事に着手する。県の担当者は「今回の規模だと工期は約3カ月だろう。工事着手までの手続きの期間は見通せない」と話し、手続きの経過によっては工事完了は来年4月以降になる可能性も示した。「以下略」

防衛局、本部港使用3月以降に 新基地土砂に遅れか - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 

政府は油断しすぎた!いや、沖縄県の呪いともいえるかもしれないな。デニーのいわゆる対話をあえて断った罰だ!!工事中止するしか方法はないぞ!!

 

www.nhk.or.jp