ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

事実上のキックオフ!

ryukyushimpo.jp

 

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票に向け、事実上のキックオフとなるシンポジウムが25日、沖縄県那覇市の教育福祉会館で開かれた。来年2月に想定される県民投票を盛り上げようと、条例制定を請求した「『辺野古』県民投票の会」の呼び掛けに応じた自公を除く県議会4会派の代表者と、琉球大の学生ら若者が活発な議論を繰り広げた。「中略」 ―勉強会をしようと言っても「固い」と言われ来ない。「基地の話、しようぜ」と言わずに基地の話に持っていくテクニックは。

 當間盛夫県議(維新) 若いから嫌われようが、ぶつかっていくことが大事かと思う。「辺野古を造るのにこんなに税金を使うらしいよ」とか。

 ―政治家の皆さん、もっと行動力を持って沖縄を引っ張っていってほしい。

 親川敬県議(おきなわ) われわれには、政治家として民意を形成していくための選挙での戦いと、政策を実現させていくという二つの仕事が求められている。これから頑張ります。

 ―県民投票をやると決めた以上、どう足並みをそろえるのか。やる以上は、超党派でやってもらいたい。

 當間氏 われわれは4年前にやるべきだという意見だった。翁長知事が裁判をする前に県民の意思を問い、裁判の後押しをすべきだと考えた。今回は注視していく。

 宮城氏 41市町村の協力が第一歩だ。県議会の12月定例会の質問で論陣を張りたい。県議会を見る方は少ないと思うが、動画も見ることもできるので注目してもらいたい。

 

辺野古と向き合う 県民投票シンポジウム 関心高める方策議論 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 

キックオフで痛い目見るのはオール沖縄か?それとも政府か????