ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

www.fnn.jp

恒例の新年お国入りへ

安倍首相の2019年は、1月4日の伊勢神宮参拝と年頭記者会見で本格的なスタートを切り、1月5日には地元・山口県へとお国入りしました。これは、地元で開催される支援者との会合などに参加するためのもので、毎年の恒例行事です。

この日開かれた会合のあいさつで安倍首相は、「憲法改正を含め新たな国づくりに挑戦していく1年にしていきたい」と新年の抱負を述べました。

「中略」

“猪突猛進”か“Uターン”か・・・どうなる2019年!?
安倍首相はイノシシ年である2019年の方針に関して、イノシシに例えて「50キロのスピードで走るが、障害物があればひらりと身をかわすしなやかさを持っている」「ぶつかりそうになればちょっとUターンしながら別の道から進んでいく」と述べています。

今年の安倍政権の大きな課題と言えば、地元で誓った日露外交や憲法改正に加え、税率を10%とする消費税の増税や、7月の参議院選挙があります。その参院選に関しては、衆院を解散して衆参ダブル選挙とする案も取りざたされています。安倍首相はダブル選について会見などで「頭の片隅にもない」と否定していますが、与野党内では安倍首相の判断をめぐり様々な憶測が乱れ飛んでいます。

イノシシ年の安倍首相は、“猪突猛進”するのか、それとも“Uターン”するのか。その身のこなしに注目が集まります。

(フジテレビ政治部 総理番記者 梅田雄一郎)

https://www.fnn.jp/posts/00413240HDK

 

 

もしかしたら改憲選挙を含めたトリプル選挙になるかもしれない。いわゆる死んだふり解散総選挙するかも。