ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

小西誠による南西諸島軍事批判

 

www.facebook.com

*南西シフト態勢下の空自の沖縄・九州への増強配備

――自衛隊の先島―南西諸島配備においては、陸自だけでなく、空自も急ピッチで増強態勢に入っている。

図のように、沖縄島では那覇基地の空自が、2017/7、南西航空方面隊・第9航空団へ昇格し、F-15―40機態勢(2飛行隊・2倍化)となり、E-2C早期警戒機―第603飛行隊の新配備(4機)も行われ、空自だけで人員3910人[2016年現在]に大増強された。

そして、この沖縄島を中心とした対空・対艦戦闘態勢を増強すべく、福岡・築城基地では、対艦戦闘爆撃機F-2・2個飛行隊が増強され、宮崎・新田原基地でも、F-15戦闘機が新配備されている。

さらに、この築城・新田原の二つの航空基地は、日米共同使用基地として指定され、米軍の武器・弾薬庫や戦闘機の駐機場などを新たに整備することが決定された(18/10/24日米合同委員会)。南西シフト態勢下の日米空軍の共同作戦が、一挙に進行しているのだ。

つまり、現在、南西シフト態勢下の九州ー沖縄では、陸自・空自(海自も)とも、「島嶼戦争」への統合運用の戦闘態勢が構築されつつあるということだ。

沖縄島ー九州での、自衛隊の先島―南西諸島への新配備に抗する、共同の行動が強く求められている!
*参考に 『自衛隊の南西シフト―戦慄の対中国・日米共同作戦の実態』https://hanmoto.tameshiyo.me/9784907127251

 

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:é£è¡æ©åçã®èª¬æã¯ããã¾ãããåçã®èª¬æã¯ããã¾ããã

反対しなくていいのか?本当に!