ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

あるFaceユーザーによる南西諸島軍事計画コメント

www.facebook.com

 

小西誠さんのコメント①
『僕はこの記事には、率直に言って厳しい批判を持っています。与那国駐屯地が開設されて3年以上たってこの記事ですから、望月さんがいくら頑張っているとはいえ、情けない記事です。今報道すべき事は、与那国島では、自衛隊情報保全隊問題ですし、南西シフト態勢では、奄美大島の住民や業界さえ欺して造れた「巨大基地」や「巨大弾薬庫」でしょう。――その奄美大島の基地・弾薬庫については、東京新聞朝日新聞・読売新聞、毎日新聞(産経も)を初め、全てのマスメディアは全く触れようとはしません。――メディアは、ダメになったと多くの人々は嘆きますが、この奄美大島の「基地建設・配備の事実」さえ報道しなくなったメディアは(軍事基地建設の隠蔽)、完全にメディアとして崩壊しています。恐るべき事です。戦前もここまで酷くはなかったでしょう(「玉砕」報道ぐらいはしました!)。』
コメント②
『ありがとうございます。しかし、望月さんの記事、内容もだめなのです。与那国駐屯地に配備されているのは「警備小隊30人」です。中距離多目的誘導弾(ミサイル)は、普通科中隊の常備部隊ですから、警備小隊に配備されている可能性はほとんどないでしょう。中距離多目的誘導弾は、対戦車・対上陸用舟艇対処の部隊ですし、与那国島の警備小隊が、「対上陸戦闘」は出来ないでしょうし、せいぜい、3箇所の基地さえ防衛するのが精一杯でしょう。将来の増強は大いにありますが(この点は、本人の取材に応えています)。問題は、この中距離多目的誘導弾(ミサイル)の車両は、奄美大島でも、宮古島でも車両置き場に置いてあり、公開していますから、現地で観ればわかります。これを行わずに憶測で書いてはダメですね。写真は奄美・大熊に配備された中距離多目的誘導弾の搭載車両。』ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:3人

f:id:davidsunrise:20190528170504p:plain

おい東京新聞!そして望月!!小西誠に厳しい反論されてるぞ!何とかしろ!!