ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

mata首きりかよ!

www.nikkan-gendai.com

 

「老後のために2000万円貯蓄せよ」――。金融庁の報告書に国民の不安は募るばかりだが、そんな国民の思いをよそに“ご立腹”なのが、麻生金融担当相と二階自民党幹事長だ。参院選への悪影響がよほど心配らしい。麻生氏は自分で諮問したクセに報告書の受け取りを拒否し、火消しに躍起。「まだ足りない」とばかりに、今度は金融庁長官の“クビ切り”を画策しているという。

【二階俊博】自民“クビ切り”画策 金融庁長官に2000万円問題の責任転嫁|日刊ゲンダイDIGITAL

■大バッシング報告書の「起草者」

「我々は選挙を控えているわけですから」と、ア然とするほどロコツだった二階氏も、はらわたが煮えくり返っているという。

 


「二階氏の周辺が遠藤氏と直接面会し、『何だこの報告書は』『配慮が足りない』と、長々と“お説教”したといいます」(前出の永田町関係者)

 そこで浮上しているのが、怒りに任せた遠藤長官の「続投撤回論」。事実上の“クビ切り”である。

(2ページ目)【二階俊博】自民“クビ切り”画策 金融庁長官に2000万円問題の責任転嫁|日刊ゲンダイDIGITAL

 

「そこまでしないと国民は納得しない」(二階派関係者)

「中略」炎上中の報告書の「起草者」と目されているのだ。それだけに「『もともとあんたが描いた絵だろ』と詰め腹を切るよう迫りやすい」(前出の二階派関係者)という事情もある。

 要するに、トカゲのシッポ切りだ。役人に責任をなすりつけての幕引きなど許されない。安倍自民は、国民の老後の不安より“選挙ファースト”だ。

(3ページ目)【二階俊博】自民“クビ切り”画策 金融庁長官に2000万円問題の責任転嫁|日刊ゲンダイDIGITAL

 

 

森友疑惑みたいに首きりかよ!佐川国税みたいに。