ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

北海道新聞社版改憲論

↓数の力悪用して通すことばれてますよ安倍政権!

 

自民の改憲布陣 議論の強要慎むべきだ:北海道新聞 どうしん電子版

安倍晋三首相が改憲に向けた自民党の布陣を一新する。

 党憲法改正推進本部長に細田博之・元幹事長を再登板させる。衆院憲法審査会会長には佐藤勉・元国対委員長の就任が固まった。

 首相は昨年10月、本部長に側近で保守色が濃い下村博文氏を充てたが、衆院憲法審査会の開催に慎重な野党を「職場放棄」と非難して反発を招き、議論は停滞した。

 1年での交代は、首相が人選の失敗を事実上認めたに等しい。「中略」

参院選では、いわゆる改憲勢力が国会発議に必要な3分の2を割り込んだ。そもそも、その一角の公明党は首相が提唱する9条への自衛隊明記案に慎重姿勢を取る。

 共同通信社世論調査では安倍政権下の改憲に反対が賛成を上回っている。

 広範な世論の支持と、国会での幅広い合意が改憲の前提だが、現状はそのどちらにも遠い。

 「挑戦」とは、それでも自身の一念で大願成就させるということなのか。そんな考えで改定ありきの議論を国会に押しつけるような態度は、首相として慎むべきだ。

 細田氏は自民党が昨年、自衛隊明記など4項目の条文案を取りまとめた際の推進本部長だった。9条2項削除を主張する石破茂氏らの異論を抑えて決着させた。

 党内の9条議論すら熟したとは言えないのが実情ではないか。佐藤氏の国対委員長在任中、与党は安全保障法制の採決を強行した。憲法審査会の運営も、最後は数の力で押し通すのではないかとの懸念は拭えまい。「以下略」

 

www.hokkaido-np.co.jp

 

じょぎんぐしてた。4時過ぎに走りに行った。チャイムなるまで走る予定だったが…チャイムなる前にリタイアしちまった!しかもチャイムなったのリタイアして約3分!!なんとなく負けた気分。・距離3.7㎞+3.8km+300m、タイム17-19分台、25分台、リタイア。

 

札幌ドーム熱狂最後まで ラグビーW杯 イングランド―トンガ戦:北海道新聞 どうしん電子版

 

北海道でもラグビー盛り上がってます!