ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ドローン規制法=存在自体が悪

www.asahi.com

 小型無人機ドローンで、米軍基地の移設工事現場を上空から撮影してきた市民団体が、その様子などをまとめた記録映画を作り、5日に那覇市で上映した。6月の改正ドローン規制法の施行で、今後は撮影ができなくなる可能性があり、「実態が国民の目に見えなくなる」と訴えた。「中略」

 撮影した奥間政則さんは上映会後の講演で「ドローンを使えば、人が入れない辺野古の工事現場の実態を撮影し、伝えることができる」と話した。

 だが、改正ドローン規制法では、米軍施設や訓練水域、自衛隊施設とその周囲約300メートルが飛行禁止の対象区域に加わった。今後、防衛相が「防衛関係施設」に指定すれば、施設管理者の許可なしに飛ばすことができなくなる。

 改正法について、儀保唯弁護士は「指定の基準があいまいで、不許可に対する不服申し立ての手段もない。国民による権力監視ができなくなる恐れがある」と指摘した。

 同プロジェクトは、神戸(11、12日)や大阪(13日)、東京(31日~11月2日)、横浜(11月3日)でも上映会を順次開催していく予定。英語版と韓国語版も作成するという。(藤原慎一

関連ニュース

 

 

辺野古の移設工事、ドローンで記録映画に 那覇で上映 - 沖縄:朝日新聞デジタル

 

ドローン規制法を悪用した権力監視つぶしを許すな!!

 

↓こいつら政府の犬だな!