ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

ジョギングしてた+山系の正論がひどい!

ジョギングしてた。雨降る前に突っ走った。一時失速したけどかなり飛ばせてた。盲1周行こうとしたけどばてた。<span style="font-size:2.74em;">距離3.7㎞、タイム18分台。</span>

 

www.gosen-dojo.com

 

今朝の産経新聞の「正論」欄を見たら、村田晃嗣
メチャクチャなことを書いている。
日韓基本条約のときは韓国が軍事政権下だから、不本意
な条約を押し付けられたと言う韓国人が多いそうだ。

そんなこと言ったら、日本は江戸幕府が結んだ不平等
条約を明治政府が破棄してよかったということになる。

国家の連続性を前提に条約を結んでいるのだから、
勝手に破棄するのは国際法違反である。
当たり前だろう。by小林よしのり

産経新聞の正論欄が酷い | ゴー宣ネット道場

 

で、これが問題の内容

special.sankei.com

 

 ≪日韓関係が抱える難問≫

 第一は、日韓関係である。この数カ月間、両国関係は悪化の一途をたどってきた。韓国は国際的約束を守らないと日本は批判し、日本は傲慢で歴史を反省していないと韓国は非難する。三権分立を盾にいわゆる徴用工問題を悪化させた文在寅政権の対応は行政府(三権の一つ)として無責任だし、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄に至っては、北東アジアの安全保障環境に対する自傷行為である。よりマクロにいうと、韓国は日本や米国とともに海洋国家としての歩みを続けるのかそれとも、中国やロシアにくみして大陸国家として進み出すのかが問われている。これは地政学的選択であると同時にアイデンティティーの問題でもある。

【正論】21世紀の「闘技場」生き抜くには 同志社大学教授・村田晃嗣 - 産経ニュース

 

確かに問題ありだな!