ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

モビーディックのブログにて

モビーディックによる中東派遣は戦争への道?論↓

ameblo.jp

 

閣議決定という、極めて限られた空間の中で、海上自衛隊の中東派遣を決定してしまいました。このような重要なことを国会を通さずに決定するとは、安倍政権の反民主主義的な体質を物語っています。
 
こうして日本帝国主義は、自らの生命線とも言える中東からのオイルロードを防衛・確保しようとしているのです。先の敗戦から彼らが学んだものは「日本が戦争を行う時は、原油の確保が一番重要である」ということです。
 
アメリカ帝国主義を中心とした「有志連合」には参加しないと彼らは述べていますが、今回の派遣は事実上、「有志連合」の別動隊の役割を果たすことになります。このようにして、日本帝国主義は海外に対する覇権をもとめているのです。このうち「現地の邦人保護」の名目で自衛隊=日本軍を派遣するようになるでしょう。
 
一方で日本帝国主義は、戦争に向けた人民支配を強めています。教育に対する強力な統制、マイナンバーを日本人民に対して打ち込み。コンピューターを活用した完全な人民支配を志向しているのです。そのうちに徴兵制度も強行され、日本の至るところに自衛隊=日本軍を讃えるプロバガンダが行われるようになるでしょう。
 
今回の派遣で死者が出ても、ひた隠しに隠されると思われます。そして密かに靖国神社に祀られることになるのでしょう。この時期になると、日本経済は完全に「負のスパイラル」に陥り、局面打開策として戦争=核を使わない局地戦を求めるようになるでしょう。アメリカ帝国主義に追従して戦争に参加するようになるでしょう。このころになると、野党はあってなきもののような存在に、なっていることでしょう。
 
今が大事です。安倍政権=日本帝国主義の野望を人民の力で阻止しなければならないのです。そのための大衆運動が必要とされるでしょう。
 
あえて言おう、最後の文(今が大事です。安倍政権=日本帝国主義の野望を人民の力で阻止しなければならないのです。そのための大衆運動が必要とされるでしょう。)以外はほぼ絶望者の描く駄文です!!絶望は悪です!絶望あおるのやめようねもびー。