ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

グラウンド練習で疲れた!+マイナンバー

寒い中のグラウンド練習、ブルっとするほど寒くなかった。距離300mx3(芝生)+524mx4+783mx7

 

headlines.yahoo.co.jp

2016年1月にマイナンバー制度が導入されて以降、ゆっくりとではありますが、確実にそのシステムは浸透しています。しかし、国はなぜマイナンバー制度を導入したのでしょうか。「中略」

ハイパーインフレ時に「財産税」を課すつもりか

マイナンバー制度の本当の目的は、財産税課税(=「お国のための財産拠出」)の準備ということにあります。また、通常の所得税や消費税の課税強化(課税の捕捉率の向上)ということも目的のひとつです。

マイナンバー制度の議論になると、必ず出てくるのは「個人情報漏洩に対する対策は万全なのか? それが確認できる前にマイナンバー制度を実施するのは問題だ」という意見ですが、「中略」「個人情報漏洩が心配だから、マイナンバー制度には反対」といった意見は、本質的な議論ではありません。本質は、「なぜマイナンバー制度なのか」という目的論にあるのです。

マイナンバー制度というのは、「納税者番号制度導入の是非」という論題で、少なくとも30年以上前から議論されていたのですが、昔は技術的な限界がありましたし、富裕層からの根強い反対があり、導入されずに今日に至っているのです。それが、2015年に入って、いきなりというか、にわかにというか、粛々とマイナンバー制度の導入が進められ、国民的な是非の議論を行なわず、導入されることになりました。「中略」

マイナンバー制度導入後、国は国民の財産をどこまで把握した?(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース

正直、社会保険や年金の一元管理はどうでもよくて…

マイナンバー制度を導入することによって、国民一人ひとりの財布の中身は、国に対して丸裸にされます。所得税法人税相続税・消費税といった国税は徴収が非常に厳格になるでしょうし、国民に財産税を課すための基礎資料を国がしっかり把握することができるようになります。国家による管理経済ですね。

マイナンバー制度導入後には、徐々に国民の保有資産がマイナンバーに登録されていくわけです。個人の資産というのは、会計学上、概ね次のような項目が挙げられます。

主なものは、現金・預金・有価証券・貸付金・建物・土地・車両です。それぞれ次のようにしてマイナンバーに登録されていくと思われます。現時点ではマイナンバーの登録事項ではないものも徐々に範囲が拡大され、最終的にはこうなるだろうという予想に基づいて述べていきます。現金

新円切り替えを行ない、タンス預金をあぶり出します。現行のお札は旧札となり、交換比率は1対1とするが、切り替え後、旧札は無価値とすることにすれば、タンス預金は一旦すべて銀行預金にせざるを得ません。手元の旧札を銀行に持っていって、預金してから新札で現金を引き出すと、一旦、現金の有り高が通帳に記帳されるわけですから、現金の有り高は把握できてしまいます。しかも、新円切り換えの期間を、たとえば2024年6月1日から同年の8月末日までといった短い期間に設定してしまうでしょう。そして、その期間の通帳残高をチェックすれば、タンス預金がいくらあったのかを把握できるわけです。預金

銀行預金にはマイナンバーがふられて、金額がすべて把握されます。有価証券

すでに、証券会社の口座にもマイナンバーがふられており、保有する有価証券や預託金の金額がすべて把握されます。貸付金

貸付証書にもマイナンバーがふられて、金額がすべて把握されます。「マイナンバーがふられていないものは債権としては無効」とされれば、貸付金を持っている人は必死になってマイナンバーを割り付けるでしょう。建物と土地

登記簿から情報を集約して、マイナンバーの登録事項にされます。車両

車検証から情報を集約して、マイナンバーの登録事項にされます。以上のようなわけで、マイナンバー制度を導入すれば、国は比較的簡単に現金以外の財産や保有資産を一括で把握することが可能になります。マイナンバー制度を導入したうえで、新円切り替えを行なえば主だった個人資産はすべて国に把握されてしまうわけです。マイナンバーは第一義的には、納税の適正化のためのものですから、周知のように、すでに納税申告書にもマイナンバーがふられています。

なお、社会保険や年金もマイナンバー制度の下で一元管理されることになるでしょうけれども、政府としてはそれらのものはどうでもよくて、オマケみたいなものだと思います。とにかく、マイナンバー制度の本音の目的は「国民の保有資産額を把握すること」なのです。

そして、個人の負債(住宅ローン・車のローン・その他の借入金)を申告させれば、国民各人の「純資産」が明らかになります。この「純資産」こそが、財産税課税(=「お国のための財産拠出」)の対象額となるのだろうと予想されます。ここで、「純資産」の概念を説明するために、会計学上の貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)というものを簡単に書きますと、以下のようになります。

マイナンバー制度によって、国民が保有する総資産の額は丸裸にされ、国に把握されてしまいます。

しかし、「総資産」の額に対して財産税を課税してしまうと、総負債の多い人は納税原資がありません。極端に言えば、「1億円の家を持っているけど、全額ローンで買った人」は、総資産は1億円ですが、「純資産」はゼロです。総資産に対して課税すると、この1億円の家を全額ローンで買った人には、支払えないほどの重たい負担がかかってしまうので、純資産をベースに課税するしか方法はないはずです。

このように、負債の部分も把握してもらわないことには適正な課税はできないはずです。家を全額ローンで買ったとしても、固定資産税は減免されません。そこにさらに、財産税を総資産ベースで課税してしまうと、さすがに国民が悲鳴を上げて、暴動になるかもしれません。ですから、財産税の課税は「純資産」に対する課税ということになるだろうと予想されます。「純資産税」という名前になるのかもしれません。

榊原 正幸

 

結論。マイナンバーを廃止するしか道はない!それだけは言える。

おまけ

マイナンバー制度導入後、国は国民の財産をどこまで把握した?(幻冬舎ゴールドオンライン)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

    • cam*****

      マイナンバー廃止しよう!それしかない!!

  • tai*****

     |  

    政策には表と裏があるが、マイナンバー制度は個人情報(財産含む)の管理が主な目的です。一人一人を監視するような某国のようになりかねない。例えば街頭でも監視カメラが増えてきているのは、確かに犯罪や事件には役立つがそれ以外の目的にも繋がりかねないと思います。
    多くの人にしっかりメリットデメリットを知ってもらいたい。

    • rax*****

       | 

      野党は、いろいろ反対してるけど、自分達が為政者となったら、同じ選択をすると思うがね。
      特に共産などは、もっと阿漕な事をすると思うが 。

    • AAA*****

       | 

      ただマイナンバーを批判したいだけだな。
      今でも明治時代のお金が使える日本では旧札を無価値にするなんてあり得ないし、通帳残高からタンス預金を炙り出す事もできない。負債を政府が把握しなくても税は申告制なんだから申告すればいいだけ。まともに生きている人にはなんの問題も無い。
      逆に無申告や脱税、所有者不明の土地家屋が把握できるようになる。

    • tam******

       | 

      所得税・消費税に財産税
      バカらしいので、稼がない、使わない、貯め込まない

      みんなやる気がなくなって、結局国が損をする。

    • kub*****

       | 

      私の様な貧乏人は財産国が知っても差し障り無し。
      隠す財産も 逃れる税金も無し。

      いつ国税庁に見てもらっても大丈夫。
      呼んでも来てくれないでしょうが。


      皆さんそんなに資産隠しているのでしょうか。

    • lyc*****

       | 

      まあ、超インフレで国の借金を返す(国民の資産で)ということになれば、当然外国人勢力(IMF)が介入してくるだろう。
      彼らは公務員の給料などに手を付けるだろうから、結局は政治家と公務員連合にヒビが入ることになる。^^

      ただ、舛添が知事時代に、絵画や骨とう品に代えて置くように考えていたことを思うと、マイナンバー逃れは、骨とう品や、宗教目的での純金の仏像などに変えておくのが良いかも^^。

    •  
  • sor*****

     |  

    最近、銀行も写真ありの、身分証明書を求めているみたいです。民間も含めてマイナンバーを作らせるようにしてるのでしょうか?国からの通達でもあるかのようです。マイナンバー作成に掛かる費用をハッキリするべきなのてまは?無駄が多いと思いますが。マイナンバー必要ですか?

     

    popo*****

     |  

    財産税は悪いことではない。むしろ「金持ちから金を取れ」というような人は支持するべきでしょう。

    ただ、結局は金持ちが資産を海外に移すだけのような気がします。

    日本から海外に富が流出する。

    これが進まないように所得税や法人税をさほど上げられないわけですが、同じ理由で財産税も難しいかな。

    世界全体で税制を統一できれば良いのだけど。

    マイナンバーがこのタイミングで出来たのは、団塊の世代の相続税を取りこぼさないようにするのが理由だと思います。ちゃんと申告しない人は多そうだし。

    rax*****

     |  

    妻が準国家公務員ですが、マイナンバーカードを所持してるかどうか、取得予定などのアンケートを取られたそうです。言外に取得しろという文面。
    「マイナンバーカード、持っていい事あるの?」
    と聞かれました。
    ポイントといい、普及に必死ですね 。

    nor*****

     |  

    所有者不明の土地・建物が増えない対策のためでもある。実家から離れて暮らしているから、近い親戚に不動産持っている人がいないからといって、安心していると不動産管理や相続関係の費用の請求が来るようになるかもしれない。

    chi*****

     |  

    マイナンバーやJPKIに関して『理論的・技術的に不可能とは言えない』けど『やっても無駄なコストの垂れ流しとセキュリティレベルの低下にしかならないのでやる意味がない』話で煽る専門家と称する方が多いです。
    マイナンバーで事後監査のコストは下がりますが常時資産把握とか全住民の資産把握とか、DBの利用コスト考えると目眩のする話です。
    ビックブラザー大好きな人には思想問わずコスト概念が欠如してると考えます。

     

  • あおい

     |  

    総資産は銀行紐づけで分かると思うけど、総負債のほうは、口約束が一杯ありま~すと言えば純資産から引いてくれるのかな?

  • tkk*****

     |  

    お金持ちは、既に移してます。一般人は、その日の生活があるからできないし、高齢者の方もです。

     

    などなど。