ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

自殺シーンに賛否両論含めて議論呼んでます。

headlines.yahoo.co.jp

本橋氏「自殺防止は大人みんなの仕事」、崔氏「表現の自由との兼ね合いで疑問」

 WHOの協力機関として、指針の策定に携わった「自殺総合対策推進センター」の本橋豊氏は、「指針は、表現の自由を尊重するものであることは言うまでもない」と前置きしたうえで、「国内では映画やテレビドラマの影響で自殺率が大幅に上がったという報告はないが、映像作品に影響を受けて自殺に追い込まれるリスクがあることを、制作者側が理解することが大切だ。自殺防止は専門家だけの仕事ではなく、大人みんなの仕事だ」と訴える。

 日本映画監督協会理事長の崔洋一氏は、一市民としては指針については理解できるとするが、「日本は自死を決して否定的に捉えてこなかった。『忠臣蔵』を始め、時代劇においては自死は外せない。表現の自由との兼ね合いで首をかしげざるを得ない」と反対の立場を明かす。そのうえで、「人の生き死にというのは重い。表現者は、苦悶する人間の姿を、時に美しく、時に醜く描きたいもの。そのことは止められない」と力説する。

 若者の自殺をいかに食い止め、減らしていくか。各界を巻き込んだ議論は始まったばかりだ。

 

 この記事は読売新聞社Yahoo!ニュースの連携企画です。読売新聞社が記事を執筆し、Yahoo!ニュースが意識調査を実施しています。

※悩んでいる方はこちらのページへ
https://news.yahoo.co.jp/story/531

【#しんどい君へ】WHO指針「自殺シーンやめて」に賛否…ドラマ「13の理由」は自主削除(読売新聞オンライン)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

ひっさん

 |  

自殺シーンはドラマチックに美化されて描かれているので、感化されない人などいない、とは確かに言い切れない。
でも、自殺シーンを自粛させても大して変わらないと思うな。
臭いものに蓋をするよりもまず、根本原因から潰していくのが筋ではないか?

  • kou

     | 

    見せたくないものに綺麗な布を被せて覆い隠しても…
    根本的な部分で自殺に至るまでの経緯を教え知り、他人事ではないということを知ることが大事なんじゃないの!?
    隠しても今の時代、ネットがある限り好奇心からなんでも知ることはできます。
    漠然と知るよりは大人が信頼関係を作り話し合うそういうことが大事だと思います。

  • tkt*****

     | 

    沖縄の地上戦を題材としたドラマ「さとうきび畑の唄」でも自決という名の自死が描かれています。きれいごとを言って避けてはならない実際にあった事だけど、見る側の心がある程度健康でないと深い傷を負う可能性もありますね。

  • a_n*****

     | 

    そんなんよりネット上に転がってて何時でもでも誰でも好きなときに見れてしまう
    自殺や危険行為、殺害等犯罪などの画像や動画を止める方が先なのでは?と思うのですけど。
    だって映画やドラマなんかよりもっとリアルで身近に感じるものですよ?

  • rox*****

     | 

    そのシーンが必要かどうかは表現者が決めること。
    性や暴力の表現と同様に年齢制限をすればいいだけで、
    表現そのものを規制するのはむしろ問題があると思う。

    • bjb*****

       | 

      あのさ、増えた3割が、これのせいってきめるのは、むしろ自殺対策からの現実逃れなんだよ

      13の理由は、原作があって、何年も前にベストセラーになってる。

      おまけに、このドラマは年齢制限もあるし、内容が内容なので、注意書きもあって、それら全てクリアしないと観られない。

      増えた三割全員が見てたかって言うと、正直自分ちっともそこまで見てない。

      このドラマのせいにしてる親の証言とか見てると、ドラマ見る前から、月に何度も自殺未遂してたのが数年続いてた。自殺した子は未遂で終わるようにいつも気をつけてた。自殺した日は、急な残業と渋滞でいつもより数時間遅れて帰宅したら死んでた。

      残業と渋滞なかったらいつのの未遂で終わってたんだよね。
      数年も毎月何回も自殺未遂してるのに、医者にも連れていかないとか…

      ま、それ以外に、アメリカはこのドラマより前から自殺信仰が流行ってるから、そっちが原因とされてるよ

    • s33*****

       | 

      臭いものには蓋をする規制は反対だけど、選択したことによる結果代償とセットになるような啓蒙的な内容規制なら賛成。
      いまは作品つくったらかなりの人の目に触れることが可能な世界なので、配信側にもそれなりのガイドラインが必須になると思う。
      受け手も意識を変えていかないとだろうな、この問題にかんしては

    • mon*****

       | 

      何名か。その「根本」を説明してくれ・・・。≪

      説明必要ですか?
      死にたく理由っていうのが根本だと思うんですけど・・・
      死にたくなる理由って千差万別、あっ、千差万別っていうのはですね、人が10人いたら10人の考え方や行動があるって抽象した表現でして、ググってくれると助かります。
      その死にたくなる理由は人それぞれで、いじめかもしれないし、家庭環境かもしれないし、友達と喧嘩して仲直りしたくても出来ないからと言う、第三者からしてみれば下らない理由な事もあったり、数人の男性に廻されてという根本的にケアする事しかできない理由とかもあると思います。
      根本的を教えてと言われても、結論から言って断定してお伝えするのは難しい事柄だと思われます。
      教えて差し上げられず、申し訳ございません。

      • -----

         | 

        多くの視聴者にとって、物語での多くの出来事は物語上だけで共感していること、所詮人ごとだから
        薬であれ自殺であれ、当事者としてギリギリ踏みとどまってる状態の人には別の響き方をするのかもしれない。

      • uho*****

         | 

        3割も増えたらシーンは自粛していたら変わっていたということ。根本を解決するのは素晴らしい事だけれども、それが難しい。
        過激なシーンに感化される人はどうしたっているけど子供は判断能力が低いのである程度守ってあげないといけないと思う

      • qwf*****

         | 

        殺人も自殺も犯罪も不倫もぜーんぶダメ
        みんないい子にしましょう
        実にアホらしい

        そんな配慮したって
        現実世界は現実はもっとエグく厳しいのだから
        みんなそれぞれ苦労してストレス感じてそれでも負けないで強く生きている、
        人間は自分の知らない事には気がつかない
        だからあなたの見ている世界はあなたの知っている狭い世界、そのほかの人の見ている世界にはもっと辛い世界もあればもっと楽しく幸せな世界もある、
        世界を狭めることは思考を追い込む事になる気がするけどな

        • fou*****

           | 

          最近、手術シーンも内臓まで放送するが、必要か?
          昔は、モノクロ修正か移さないようにしてたぞ。
          テレビ局は、視聴率化せずため自身に甘い。
          メキシコの新聞は、購読数あげるため死体の写真を積極的に掲載している。

        • ドラマニ

           | 

          証拠隠滅とか犯罪シーンの方が影響は大きい。やる際の参考になっちゃう。

          探偵小説が登場してからは、現場に指紋を残す犯人が激減したと言うしね。

        • gen*****

           | 

          ん??「自殺シーンはドラマチックに美化されて描かれているので、感化されない人などいない、とは確かに言い切れない。」ではなくて、「ドラマチックに美化されて描かれているので感化されないとは確かに言い切れない」ではありませんか?

        • riks

           | 

          さるかに合戦も復讐をあおり柿を投擲兵器にした殺人が起こってはいけないし親の仇を落下物で殺傷する子供が出てはいけないから発禁

        • SAN値偽葬

           | 

          「若きウェルテルの悩み」の時代から、何かに影響されて衝動的に自殺するのはあるからねえ

          でも今の時代はそんなに自死を誘発する優れた作品が多いのか? 
          それとも、心が脆くなってるのか??

          • qwt*****

             | 

            規制が多すぎてテレビがつまらなくなるな
            youtubeだって規制が強すぎてやれる範囲が狭まってる

          • san*****

             | 

            自殺シーンだめなら、殺人シーンもだめでは?

          • pir*****

             | 

            自殺の原因はそこじゃない。
            元を正さなきゃなくならねぇ。

          • k_n*****

             | 

            映画やドラマなどがつまらなくなるね。
            全部ディズニーにすればいいよ。

            時代劇の切腹もなし。


              • 脳プリウス妖精

                 | 

                >kimiさん
                >それこそコナンですら殺人シーンや死体シーンNGになるのでは。

                実はアメリカのTVアニメでは「死体を映してはならない」という規制が既にありまして、
                「名探偵コナン」のアメリカ版では死体発見シーンにうめき声を入れています。
                (その時点ではまだ息があった、という設定にしている。)

              • kak*****

                 | 

                >実はアメリカのTVアニメでは「死体を映してはならない」という規制が既にありまして、
                >「名探偵コナン」のアメリカ版では死体発見シーンにうめき声を入れています。
                >(その時点ではまだ息があった、という設定にしている。)

                そもそもコナンは深夜帯のアダルトスイム枠でしか放送されてない
                アメリカのアニメと一口に言っても、時間帯、放送局、放送枠、地上波かCATVか、でかなり規制も違ってくる

              • ixi*****

                 | 

                カージャック犯も
                シートベルトをしっかり締めて
                後部座席に乗る時代

              • sak*****

                 | 

                こういう「モラルによる表現への圧力」は、世界の歴史を見ても
                その勢いを強めたり弱めたりを何度も繰り返してきたことがわかる。
                日本で一番モラルが緩かったのは90年代。
                フジテレビの深夜帯(24時半)で、全裸のストリッパーがカメラの前で
                股間(もちろん録画でモザイク入り)を広げていたころだ。

                これからの時代は表現規制の勢いが世論的にも強くなること、
                そしてその傾向は、もはや誰にも止められないと推測される。
                おそらくこれから数十年かけて、80年前と同様に
                犯罪・反体制・性の描写が一切NGというレベルまでいくだろう。
                これは感染症の蔓延と同じで、どうしようもないことだ。
                そして数十年我慢すればまた少しずつ緩くなっていくだろう。

              などなど