ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

辺野古関連

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票から1カ月後の2019年3月、市民有志らでつくる「新しい提案」実行委員会は全国1788地方議会に対し、陳情と意見書案を一斉に送付した。陳情では、辺野古新基地建設を直ちに中止し、普天間飛行場の運用を停止すること、普天間の代替施設が必要か全国で議論し、必要ならば沖縄以外を候補地とすることなどを求めた。  

 

ryukyushimpo.jp

 

渡独か?政府と本土に。

 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立ての賛否を問うた県民投票から24日で1年を迎えた。投票総数60万5385票のうち、7割を超える43万4273票が「反対」だった。民意に反し、政府は工事を続けた。より鮮明になった政府の強硬姿勢は県内外の反発を招いている。「中略」
 新基地建設を巡る政府と県の対立は法廷闘争に発展している。政府は3月にも軟弱地盤の改良工事を設計に組み込む変更申請を県に提出する見通しだ。変更に対して玉城知事の承認を得られなければ大浦湾側の工事を進めることはできない。玉城知事は応じない構えで、県と政府の対立は新たな局面を迎える。

ryukyushimpo.jp

 

また新たなる法廷と分断を沖縄県と政府は繰り返そうとしている!もう飽き飽きしてるんだよあんたらは・