ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

デイリー新潮による菅総理論

 まずは菅さんと数十年来のお付き合いがある某男性著名人のお話です。 「大学生の頃から眼光が鋭い真面目な人だったよ。口数は多くなかったけど、言う時はしっかりとものをいうタイプだった」 「小此木さん(彦三郎・建設相)の秘書をしている時もちょろちょろ寄ってくる業者に対して利権や私利私欲に走らないで見返りを求めない全体主義の人だなという印象が強かったね」 「お友達内閣のようなものは絶対に作らないでしょう。結果重視内閣を作ると思うよ。だから、官僚も冷や冷やしているんじゃないかな?」  続いて、会社経営者で数年来のお付き合いのある男性の方は、 「とても冷静な人ですよ。お酒を飲まないというのもあってか取り乱したりしているところは見たことがない」 「あとやっぱり今回の総裁選の経緯からして、周りに担がれて立候補したというのが大きい。これは信用の証でもあるわけですから」 「言っちゃ悪いけど石破さんとは大違いですよ。それに菅さんは石破さんや岸田さんと違って人を精査する能力に長けていると思います」

「菅義偉新首相」、長年付き合いのある著名人らに評価を聞いたところ…(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

こんなことをおっしゃる方も……。 「菅さんはあの目つきと裏腹に大変腰の低い方なんですよ。私が接してきた限り、偉そうにああでもないこうでもないと上からものをいうタイプでは決してありません」 「菅さんのためならと思う官僚は多いと思いますよ。とにかく人間力って言うんですか? そういったものを備えている人です。あと、どんな悪いことを言われたり書かれたりしても受け止める覚悟がある人だと思います」  因みにこの方は著名代議士の男性秘書であります。

官房長官在任中の定例会見で悪態をつく東京新聞でしたっけ? あの女性記者をバッサリ切り捨てるところがカッコ良かったですね。あの切れ味を総理になっても継続して欲しいですね」(33歳男性飲食店経営)  そういう見方もあるのですね、参考になります。  その一方で、好意的ではない見方をなさる方も当然おりまして、 「二階(俊博)幹事長が裏で糸を引いてる気がしてなんか嫌ですね。あの人、媚中派でもありますよね?」(35歳女性会社員)  今回、菅総裁・菅首相へのレールを敷いたのは二階幹事長であるのは衆目の一致するところで、その影響力がどこまで及ぶのか。  この方の仰るように、中国に対して腰が引けてしまうのか否かは注目されますね。 「不妊治療に保険適用って言っていましたが、あれどうなんですか? 少子高齢化対策は重要ですが、とはいえ少し不平等な感じがしました」(29歳女性飲食店勤務)

週刊新潮WEB取材班編集 2020年9月15日 掲載

news.yahoo.co.jp

 

胡散臭いな!この記事は。もっと突っ込めよ!!