ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

でたらめ言うな玉川!

ヒステリック極左・玉川徹が得意げに第三派と言っている。
抑圧策を取れば、緩和したらリバウンドが来る。
ハンマー&ダンスを繰り返せば、何度でもリバウンドが来る。
リバウンドが第二波、第三派と言うのなら、集団免疫が
できるまで第百波まで来るだろう。
本来、スペイン風邪のように、変異したウィルスが襲来
した時が第二派だと、わしは捉えている。

インフルエンザの流行期には、1年で1000万人~1200
万人の感染者が出ていた。
これも定点観測だろうから、実際はその2倍3倍の
感染者が出ていてもおかしくない。「中略」

の新規感染者が出たとニュースになっている。

インフルエンザ1日30000人VS新型コロナ1日1500人
さあ、どっちが多いですか?

わしは新コロ騒動の最初から、1日3万人の感染者が
出たら、驚こうと決めていました。
とうとうそんな日は来ないようです。

さらに言うなら、PCR検査の陽性者=感染者ではありません。
擬陽性もウィルスの死骸にも、空気中のウィルスにも、
陽性反応が出ますから。
その上言うなら、感染しても、ほとんどが無症状か、
軽症者です。
それを考慮すれば、1日1500人の感染者のうち、
しっかり感染して、発症している者は圧倒的に少ない。

こう考えるのが科学であって、専門家や医師会のように、
陽性者数にだけ異常反応しているのは馬鹿であり、
マスコミに至ってはペテン師と言っていいでしょう。
こんなもので、緊急事態宣言を出せと叫んでいる玉川徹は、
わざと資本主義を崩壊させたい極左テロリストと言って
いいのです。

www.gosen-dojo.com

 

おい玉川とその仲間ども!これ以上でっち上げるな!!わかってんのか!?