ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

政治家鈴木信行による中国のブータン侵略批判

ジョギングしてた。家へ戻ったらすぐジョギングした。深いわけはないけどなんとなくジョギングしたい気持ち抑えられんかった!距離3.8km、タイム不明。

↓コロナで混乱しているすきをついて侵略するちゅうごくを見逃していいのか>?中国の暴走を止めろ!

ameblo.jp

 

産経報道によると、インド民放NDTVは22日、中国共産党政権がヒマラヤ山脈の小国ブータンの領内に約9キロ入った地点まで道路を造成、途中に集落も建設したと報じている。

侵略行為だ。

この報道は衛星写真を根拠としている。現場は3カ国の国境地帯で、2017年に中国軍とインド軍がにらみ合ったドクラム高地の一角から東に10キロ未満という場所だ。

 

道路と集落はchina中国とブータンの国境地帯を流れる川沿いに建設された。

集落とされる場所は、昨年12月8日の衛星画像では建設中のもようだった。

今年10月28日の画像では建物が立ち並んでいるそうだ。

 

中国共産党政権によるブータンへの侵略だ。

膨張する中国共産党政権をこのまま見過ごしてはならない。

これを許せば、尖閣諸島への侵略行為も容認されてしまう。

 

日本政府はブータンを支援し、

来日する中国の王毅外相に抗議すべきだ。

 

日本のメディアは中国共産党政権を恐れて侵略を問題視しない。

日本は中国の侵略行為に対し、

強い制裁措置を発動すべきだ。

ブータンの国王夫妻は美男美女で日本でも人気が高い。

ブータンの人口は76.5万人ほどだ。

東京都世田谷区よりも少ない。

面積は38,394km2で、九州とほぼ同じ。

人口密度は18.2(人/km2)、日本の約20分の1程度という。

 

ブータンは国民の幸福度が高い国だ。

平和を脅かす中国共産党政権の侵略行為は悪逆非道な行動として、

国際社会で非難されるべきだ。