ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

おいこらクズ歴史学者島崎晋!!

 

戦争は国民もメディアも政府もそろって望んだことなのだ。
反対の声はかき消され、非国民だの卑怯者だとの批判される
「空気」ができあがった。
問題は、ここなのだ。
言論を封殺(あるいは統制)し、異論を許さない「空気」が蔓延する。
これに似ているのは、少なくとも五輪の開催ではない
(異論は毎日メディアで取り上げられている)。
むしろワクチン接種のほうだ。
ネット上やSNSでワクチンに関して何かを言えば
注意喚起かソッコー削除。同調圧力は高まるばかり。
もはやワクチン話は触れてはならない(接種して当たり前の)
「空気」ができあがっている。

ポストの記事では、こう締めくくられている。

「開催すれば、再び国民が“一億玉砕”に追い込まれる可能性がある」

バカいうな。
歴史と日本語をまず学べ。
五輪選手と日本兵に失礼極まりない、じつに悪質な煽り。


五輪強行と戦争遂行が同じだなどという根拠は何一つない。
単なる印象操作に過ぎず、コロナ恐怖症の人々がまたひとつ、
怖いネタを得て欣喜雀躍しているようにしか、私には見えない。

オリンピックと戦争突撃を同じにすな!おめーのことだよクズ歴史学者島崎晋!!