ユーヤ・ペンギンblog・はてなヴァージョン

ようこそユーヤ・ペンギンのハテなブログへ

用こそデイビッドのグータラブログへ。はてなダイアリーでも書いてるのでよろしく。

事実上永久追放されていた小林よしのりのYouTube

小林よしのりYouTubeチャンネルがYouTube、正確にはGoogleによって恣意的解釈で事実上永久追放されていた。

 

 

小林よしのりYouTubeチャンネルがアカウント停止
されました。
わしが「真実」を言っている、しかも「影響力が強い」
ことが原因でしょう。
ファシズム体制にとって、小林よしのりが一番ヤバい
存在だということが証明されて光栄です。
みなさん、歴史の証人になってください。

俺もYouTubeによる恣意的解釈削除と永久追放など許さんと思ってます。

omake

YouTube小林よしのりチャンネルは、
7月5日に2度目の動画削除をされて、
3か月以内にもう1度動画が削除されると
チャンネルごと永久削除にするとの
警告を受けていたため、
3か月間新規の配信を停止し、
毎週土曜夜8時の生放送
「オドレら正気か?」は新たに開設した
第2チャンネル「小林よしのりチャンネルα」で
配信するという対応をしておりました。

ところが昨夜、YouTubeはいきなり
こんなものを送りつけてきて、
小林よしのりチャンネルを
削除したのでした。
 

「違反」の対象とされたのは
よしりん十番勝負#1
「コロナ論、緊急鼎談!」
ニコニコ動画でご覧になれます)

ですが、例によっていったいどこが
「誤った医療情報に関するポリシー に違反」
しているのかという指摘はいっさいありません。

そもそもこの動画においては、
三浦瑠麗氏が既にワクチンを接種していた
ことも配慮して、ワクチンについての話題は
ほとんどしていなかったし、
話題の中心は思想的な分析であり、
医療情報についての話はそれほど
出ていなかったはずです。

それなのに、よりによって
これをターゲットにしてチャンネル削除。

やはりこれは、内容うんぬんの問題よりも、
とにかく「小林よしのり」の存在が
不都合だという判断によって
行われたものと解釈する以外にありません。